井原市

トップページ > 手続き・申請・業務 > 建築物の耐震診断に関する補助制度について


ここから本文です。

手続き・申請・業務

建築物の耐震診断に関する補助制度について

最終更新日
2016年5月18日(水曜日) 18時39分
コンテンツID
4-4-28-644
情報発信元
都市建設課 本庁舎2階南側

印刷用ページ

応援します! 建築物の耐震診断!
我が家の耐震性を知り、必要な備えを行いましょう!

 この制度は、市内に所在する建築物の耐震診断を実施する所有者に対してその費用の一部を井原市が補助するものです。
 補助の申込みの際は、都市建設課建築住宅係までご相談ください。

〔診断補助の主な内容〕

 1.木造住宅耐震診断事業
   ○対象の住宅
    次の条件をすべて満たすもの
    (1)昭和56年5月31日以前に着工された一戸建ての住宅
    (2)構造が次に掲げる工法以外の木造であるもの
      ア 丸太組工法
      イ 建築基準法の一部を改正する法律(平成10年法律第100
        号)による改正前の建築基準法第38条の規定に基づく認定
        工法
    (3)地上階数が2以下のもの
    (4)店舗等の用途を兼ねるものについては、その店舗等の用に供す
       る部分の床面積が延床面積の1/2未満のもの
   ○対象の耐震診断
    (1)岡山県知事の登録を受けた木造住宅耐震診断員による耐震診断
       を、一般社団法人岡山県建築士事務所協会に委託して実施する
       もの
    (2)建築物の構造実務実績等を勘案し岡山県知事が指定した建築士
       事務所に委託し実施するもの
   ●補助額
     簡易診断法       診断費用4万2千円 補助額4万円
     一般診断法(現況診断) 診断費用7万円   補助額6万円
     ※200平方メートルを超える建物は100平方メートルごとに診断費用
      9千円、補助額8千円加算
     精密診断法 耐震診断の補助対象経費の2/3以内で補助を行います。
           ただし、8万4千円を限度とします。

 2.一戸建て住宅耐震診断事業
   ○上記「1.木造住宅耐震診断事業」以外の一戸建て住宅
   ●補助額 耐震診断の補助対象経費の2/3以内で補助を行います。
        ただし、一住宅につき8万4千円を限度とします。

 3.建築物耐震診断事業
   ○対象の建築物
    昭和56年5月31日以前に着工された建築物で市内に存する民間の
    ものであって、次に掲げる要件のいずれかに該当する建築物
  (1)一戸建て以外の住宅
  (2)指示対象建築物
  (3)上記以外の建築物
   ●補助額 耐震診断の補助対象経費の2/3以内で補助を行います。
        ただし、一棟につき指示対象建築物は300万円、その他は
        150万円を限度とします。

 4.市税等の滞納がある場合、補助金の交付を受けることができません。

※交付決定前に着手された場合は、補助金の対象となりませんのでご注意ください。

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。


関連リンク

関連書類

※ダウンロードします(関連書類をご覧になるには

カテゴリ

住民の皆さまへ

人生のキーワード
住宅,
安心・安全
防災・防犯,
生活環境
住宅・土地, 建築,

企業・事業者の皆さまへ

都市計画・開発・建築
建築,


最終更新日
2016年5月18日(水曜日) 18時39分
コンテンツID
4-4-28-644
情報発信元
都市建設課 本庁舎2階南側

印刷用ページ

情報発信元

都市建設課 本庁舎2階南側

電話番号 0866-62-9524
メールアドレス kensetsu@city.ibara.okayama.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入ください)

詳しいご紹介は

このページの先頭へ