井原市がんばる地域応援補助金

公開日 2017年01月04日

最終更新日 2019年07月16日

この補助金は、地区まちづくり協議会(以下「協議会」という。)及び井原市まちづくり協議会連絡会議(以下「連絡会議」という。)で、住民の皆さんが地域課題の解決や、よりよい住民生活をおくるために実施するまちづくり事業に対して財政支援を行うことで、住民の皆さんが「住んでいてよかった、住み続けたい」と思えるまちの実現を図ることを目的としています。

井原市がんばる地域応援補助金交付要綱[DOC:174KB]

 

【補助対象団体】
市内小学校区ごとに設立され、登録された協議会及び連絡会議です。

【補助対象事業】
地区まちづくり計画に基づき、協議会が自ら企画立案し実施するまちづくり事業、
もしくは連絡会議が主催する公益的事業で、次の要件を満たす事業です。
(1)公益性が認められるソフト事業であること。
(2)営利を目的としない事業であること。(事業収益については、協議会又は連絡会議の活動費とすること。)
(3)政治活動や宗教活動を目的としない事業であること。
(4)特定の候補者や政党を推薦、指示、反対することを目的としない事業であること。
(5)井原市又は井原市から補助等を受けている団体等から、他の制度による補助等を受けていない事業であること。

【補助金の額】
1.各年度ごとに1協議会又は連絡会議につき、当該事業の総額から事業収入を除いた額で、100万円を限度とし、その範囲内であれば、複数の事業を申請することができます。ただし、連絡会議に対する補助金の額は、本補助金に係る予算額から協議会に対し補助金交付決定を行った額の合計額を除いた額の範囲内とします。

2.前項の規定にかかわらず、地域の活力づくりとなる人口増を目指した移住定住促進事業等であって、次の各号のいずれかに該当するもの(以下「人口増を目指した事業」という。)を実施することによって、前項に規定する上限額を超える場合には150万円を上限とします。

⑴空き家対策及び移住者支援事業
⑵子育て支援を図る事業
⑶市外在住者との交流を図る事業
⑷その他市長が必要と認める事業

3.前項の場合において、人口増を目指した事業以外の事業による補助金の額が100万円未満である場合には、人口増を目指した事業による補助金の上限は、150万円から人口増を目指した事業以外の事業による補助金の額を控除した額とします。

令和元年度がんばる地域応援補助金募集要項[DOC:303KB]

令和元年度がんばる地域応援補助金リーフレット[DOC:520KB]

井原市がんばる地域応援補助金企画書、事業計画書、収支予算書[DOC:46KB]

井原市がんばる地域応援補助金実績報告書、事業報告書、収支決算書[DOC:44KB]

【審査】
外部審査員による審査会を実施します。審査会では、企画事業についてのヒアリングを行い、その内容を審査します。
≪審査項目≫
(1)適合性 (2)公益性 (3)妥当性 (4)発展性


◆令和元年度井原市がんばる地域応援補助金◆
令和元年度井原市がんばる地域応援補助金として、12地区52事業(うち人口増を目指した事業は8地区15事業)が採択されました。
令和元年度井原市がんばる地域応援補助金採択事業一覧[XLS:127KB]

 

お問い合わせ


市民生活部 協働推進課 市民活動係

住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎1階南側

TEL:0866-62-9508(内線232)

FAX:0866-62-9797

E-Mail:kyoudou@city.ibara.lg.jp

 

 

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。