食中毒(ノロウイルス)注意報が発令されました

公開日 2017年01月12日

最終更新日 2017年01月12日

 岡山県は、最近の感染症胃腸炎の発生状況から、ノロウイルスによる食中毒の発生が危惧されるため、平成28年11月2日付けで県内全域に食中毒(ノロウイルス)注意報を発令しました。

ノロウイルス食中毒の予防のポイントは次のとおりです。

◆『清潔』(ウイルスを付けない)

・調理前や用便後は、石けんを用いて十分な流水で手をよく洗いましょう。
・食品に直接触れる際にはできるだけ「使い捨て手袋」を着用しましょう。
・下痢やおう吐等の症状がある場合は、食品を直接取り扱う作業に従事しないようにしましょう。
・二枚貝などを取り扱う時は、専用の調理器具(まな板、包丁等)を使用するか、取り扱った後は、調理器具を十分に洗浄消毒しましょう。

◆『加熱』(ウイルスをやっつける)

・加熱が必要な食品は、中心部まで十分に加熱して食べましょう。
※ノロウイルスには、加熱(85~90℃で90秒間以上)や次亜塩素酸ナトリウム(※1)による消毒が有効です。
※1 塩素系の漂白剤(使用に当たっては「使用上の注意」を確認しましょう。)

◆『その他』

・症状がなくてもウイルスに感染している場合(不顕性感染)があることを自覚して、常に食品を汚染しないよう心がけることが大切です。

【関連リンク】

岡山県ホームページ「食中毒(ノロウイルス)注意報を発令中です」 http://www.pref.okayama.jp/page/404046.html

お問い合わせ

健康医療課
住所:〒715-0021 岡山県井原市上出部町658-2 井原保健センター1F
TEL:0866-62-8224
FAX:0866-62-8249

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。