耕作放棄地再生利用緊急対策について

公開日 2017年01月04日

最終更新日 2017年01月25日

「耕作放棄地再生利用緊急対策交付金」

 

 農業者の高齢化や担い手不足などにより、耕作放棄地が増加しています。農地は食料の安定供給を図るための生産基盤であるとともに、農業者にとっては農業経営の基盤でありますが、耕作放棄地の増加傾向に歯止めがかかっていないのが現状です。
 また、耕作放棄地は、雑草種子の飛散や病害虫の発生源、サルやイノシシなど有害鳥獣のすみか、廃棄物の不法投棄の誘発など、農業生産への支障や農村景観への悪影響も見受けられることから早期の解消が求められています。

 

 「耕作放棄地再生利用緊急対策交付金」制度を活用していただき、耕作放棄地解消に役立てていただきたいと思います。関連リンクをご覧いただき、申請を希望される方は農林課まで問い合わせください。


 

【参照】 農林水産省ホームページ
 荒廃農地の発生防止・解消等

お問い合わせ

農林課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁2階
TEL:0866-62-9522
FAX:0866-62-1744

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。