森林の土地の所有者届出制度について

公開日 2017年01月04日

最終更新日 2017年01月25日

平成23年4月の森林法改正により、平成24年4月1日以降、森林の土地の所有者となった方は、市町村長への事後届出が義務付けられました。

 

 個人・法人を問わず、売買のほか相続、贈与、法人の合併などにより森林法第5条に規定する森林の土地を、新たに取得した方は、面積に関わらず届出の提出が義務付けられました。ただし、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出を提出している方は対象外です。
 なお、森林法第5条に規定する森林の位置の確認は、農林課(井原地域)、芳井振興課(芳井地域)、美星振興課(美星地域)で確認できます。
様式注意事項にご留意の上、ご提出ください。

 

 

関連書類
※ダウンロードします

森林の土地の所有者届出書 様式(4筆以内)[DOCX:19KB]

森林の土地の所有者届出書 様式(14筆以内)[DOCX:21KB]

森林の土地の所有者届出書 様式(筆多数別紙形式)[DOCX:22KB]

広報資料(林野庁作成)[PDF:484KB]

お問い合わせ

農林課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁2階
TEL:0866-62-9522
FAX:0866-62-1744

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。