伐採及び伐採後の造林届出制度について

公開日 2017年01月04日

最終更新日 2017年01月25日

 森林法では、山林の有する多面的機能を高度に発揮させるため、山林の伐採及び伐採後の造林について届出制度を設けています。

 山林の伐採を行う場合には、伐採を開始する日の90日から30日前までに市に届け出なければなりません。

 ただし、伐採予定地が保安林の場合は、県(備中県民局井笠地域森林課)へ届出や申請が必要となります。

 

◎届出の要否について
 立木を伐採する場合は、人工林・天然林の別や伐採本数に関わらず、届出の対象となる可能性があります。
 このため、事前に伐採・造林場所の位置図等必要な図面の提出を行い、市担当者と森林簿・森林計画図等と照合し、届出の対象林であるか否かを確認することをお願いします。


◎届出者の確認
 伐採者が伐採地の所有者でない場合は、立木の伐採を行う権限を有していることを確認する必要がありますので、市では、伐採の承諾書の添付をお願いしております。
 また、伐採者と造林を行う者が異なる場合は、連名での届出の提出をお願いします。


◎井原市森林整備計画(添付あり)との適合の確認について
 ○伐採の目的が「伐採後も引き続き森林の維持・造成を行うものである場合」
 …審査の結果、記載の計画が井原市森林整備計画と適合していない場合は、届出書の変更をお願いすることとなります。
 ○伐採の目的が「森林以外の用途への転用を行うものである場合」
 …転用を行う場合であっても伐採後の造林の計画は必須です(事業実施されなかった場合、事業実施後等を勘案して必要)ので、記載漏れのないようご注意ください。


◎届出の提出等
 農林課、芳井振興課、美星振興課で各地域の届出を受け付けます。
 ただし、森林計画図との照合はそれぞれの地域でのみ実施します。
 農林課→井原地区 芳井振興課→芳井地区 美星振興課→美星地区

 

 


関連書類
※ダウンロードします
井原市森林整備計画[DOCX:208KB]
制度に関する資料(林野庁作成)[PDF:228KB]
伐採及び伐採後の造林の届出書(様式)[DOCX:22KB]
伐採及び伐採後の造林の届出書(記載要領)[PDF:591KB]

お問い合わせ

農林課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁2階
TEL:0866-62-9522
FAX:0866-62-1744

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。