建物の取り壊し、未登記建物の名義変更があったときは

公開日 2017年01月05日

最終更新日 2017年01月13日

 建物を取り壊したときや、登記をしていない建物(未登記建物)の名義人が売買や贈与、相続などで変わったときは、速やかに税務課または各支所まで届け出をしてください。

◆住宅、車庫、店舗、倉庫などの建物の全部または一部を取り壊したとき
「建物除却届」を提出してください(登記をしている、していないにかかわらず)

◆登記をしていない建物(未登記建物)の名義を変更したとき
「建物(未登記)所有権移転届」を提出してください。
・登記をしていない建物を売買、贈与および相続などにより所有者を変更した場合、市がこれらの事実を把握するのが困難ですので、必ず届け出をお願いします。

※届け出がない場合は、従来どおり固定資産税が課税されることがあります。
※「建物除却届」、「建物(未登記)所有権移転届」は関連書類からダウンロードしてください。(郵送可)

※以下のリンクから関連書類をダウンロードできます。

建物除却届[PDF:3KB]

建物(未登記)所有権移転届(相続用)[PDF:2KB]

建物(未登記)所有権移転届(売買,贈与用)[PDF:2KB]

建物(未登記)所有権移転届(競売用)[PDF:2KB]

お問い合わせ

税務課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎1階北側
TEL:0866-62-9509
FAX:0866-62-1744

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。