年の途中に土地の売買があった場合は誰が税金を払うのですか?

公開日 2017年01月05日

最終更新日 2017年01月25日

 固定資産税は、毎年1月1日(賦課期日)現在において登記簿に所有者として登記されている人に対し、その年の4月1日から始まる年度分の税として課税されます。

 例えば、平成28年12月に自己所有地の売買契約を締結し、平成29年1月末に買主への所有権移転登記を済ませた場合は、平成29年度の固定資産税は売主に課税され、買主に納付の義務は生じません。(固定資産税は、月割りや日割りで課税されることはありません。)
 

お問い合わせ

税務課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎1階北側
TEL:0866-62-9509
FAX:0866-62-1744

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。