井原市在宅医療と介護連携関係者交流会(第3回)を開催しました

公開日 2017年01月05日

最終更新日 2017年01月05日

安心して生活できる地域を目指して、多職種が集いました

平成28年5月26日(木)に井原市地場産業振興センター5階大会議室で、井原市内の在宅医療と介護の連携に関係する職種77名が集い、勉強会や意見交換を行いました。

◆開催のねらい
在宅医療・介護関係者が安心してサービスを提供することができる在宅医療・介護の体制を確立するために、医師会・歯科医師会・薬剤師会・介護サービス事業者などの顔の見える関係づくりやスムーズな入退院支援のための情報提供の推進を図り、在宅医療・介護に関する課題について、気軽に意見や情報を交わし課題解決に向けて考える機会として開催しました。第3回交流会 チラシ[PDF:446KB]


◆参加対象者
 井原市内の在宅医療・介護連携に関する職種


◆内容
1 開会
2 講話「知っておきたい歯科の話~多職種連携において~」
  講師 井原歯科クリニック 茂原倫朗歯科医師
3 交流会(意見交換会)
  テーマ「食べることや嚥下に問題がある人の支援について」
  KJ法による意見交換

  第3回交流会 在宅医療と介護連携関係者交流会の様子[PDF:416KB]

  第3回交流会 意見交換会[PDF:2MB]  
4 総評
  備中保健所井笠支所地域保健課 長野扶佐美課長


今後も、安心して生活できる地域を目指し、医療と介護の連携がスムーズにできるよう顔の見える関係づくりや地域課題の解決を目指して、交流会を実施する予定です。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。