徘徊高齢者家族支援サービス事業

公開日 2017年01月05日

最終更新日 2017年01月05日

認知症高齢者が徘徊した場合に、早期に発見できる仕組みを活用してその居場所を家族等に伝え、事故の防止を図ることにより、認知症高齢者を介護する家族等を支援することを目的とした事業です。

はいかい高齢者家族支援事業(案内チラシ)[PDF:290KB]

◆対象となる人

市内に住所を有し、認知症に起因する徘徊がみられる在宅の要介護・要支援認定者を介護する同居家族等

 

◆サービスの内容

家族などに、位置が確認できる機器を貸与し、当該機器を着けた高齢者の見守りを実施することによる当該家族等の支援

 

◆費用の負担 

 ・加入時料金       2,160円

 ・位置情報検索料(電話) 216円/回

 ・位置情報検索料(ネット)108円/回

 ・バッテリー交換(1年6ヶ月ごとに必要)2,268円

 ※ ただし、位置情報検索料は電話及びインターネットによる検索料の合計額のうち、648円/月までは市が負担します。

 ※ 現場へ緊急対処員の派遣を要請した場合は、1回あたり5,400円が必要です。

 

◆申請について

 地域包括支援センターへ申請してください

 徘徊高齢者家族支援サービス事業利用申請書[DOC:24KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。