徘徊高齢者家族支援サービス事業について

公開日 2017年01月05日

最終更新日 2018年01月31日

徘徊がみられる認知症高齢者に、位置検索装置を身に付けていただくことで、行方不明になった場合に早期発見を支援します。

月々の基本料金、加入時料金、位置検索の費用、緊急対処員が現場に急行した際の費用の一部を、井原市が負担します。

徘徊高齢者家族支援サービス事業(案内チラシ)[DOCX:1MB]

◆対象者

 徘徊がみられる在宅の認知症高齢者と同居し、介護している家族等

 ※介護保険の要介護認定を受けている必要があります。

 

◆検索方法

 ・専用ホームページに「パソコン」または「携帯電話」でアクセスして確認します。

 ・オペレーションセンターに「電話」して確認します。

  ※家族から要請があった場合は、緊急対処員が現場に急行します。

 

◆利用者が負担する費用(税抜価格)※平成29年度

 ・加入時料金           2,000円

 ・位置情報検索料(電話)     200円/回

 ・位置情報検索料(インターネット)100円/回

 ・現場急行            5,000円

  ※位置検索料金については、月600円までは、市が負担します。

  ※充電する頻度が高くなった場合には、バッテリー交換が必要です。(実費:2,100円)

 

◆利用申込み

 地域包括支援センターへ申請してください。

 徘徊高齢者家族支援サービス事業利用申請書[DOC:38KB]

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。