国勢調査

公開日 2017年04月18日

最終更新日 2020年08月03日


根拠法規:統計法(平成19年法律第53号)第5条第2項
国勢調査令(昭和55年政令第98号)
国勢調査施行規則(昭和55年総理府令第21号)
国勢調査の調査区の設定の基準等に関する総務省令(昭和59年総理府令第24号)
実施機関:総務省
周 期:5年
調査期日:10月1日現在
調査対象:我が国に常住するすべての人(外国人を含む)

国勢調査の実施について

~令和2年は5年に一度の国勢調査の実施年です~

コロナウイルス感染防止対策について

コロナウイルス感染防止のため、調査書類の配布や受け取りの際に、皆さまと調査員ができる限り対面しない

方法で調査を実施する予定です。

[例] ・説明や聞き取りを、インターホン越に行います。

       ・調査票など書類の受け渡しを、郵便受けを介して行います。

     インターネット回答または調査票(紙)の郵送での提出をお勧めします。                

   ※世帯の状況により上記と異なる対応となる場合があります。ご了承ください。

(インターネットのご利用が簡単・便利!)

 回答時間は約10分です。(ひとり暮らし世帯の場合の目安)

 PC、スマートフォン、タブレットでも回答可能です。

国勢調査とは?

【対 象】 10月1日現在で日本に住んでいるすべての人、世帯

【目 的】  我が国の人口・世帯の実態を明らかにすること

【役 割】  調査の結果は、衆議院議員小選挙区の改定や地方交付税の算定など多くの法令にその利用が規定され

     ています。また、少子高齢化、医療・福祉、産業振興、雇用創出、防災計画など  さまざまな分野の

       政策をつくる基礎資料として活用されます。

【内 容】  以下の16項目です。

                <世帯について>       

     ①世帯員の数、②住居の種類

                <世帯員について>   

     ③氏名と性別、④世帯主との続柄、⑤生年月日、⑥配偶者の有無、⑦国籍、

     ⑧現在の場所に住んでいる期間、⑨5年前の居住地、⑩就学の有無と最終卒業学校、

     ⑪就業状態、⑫従業地または通学地、⑬従業地または通学地までの交通手段、

     ⑭勤め・自営のいずれか、⑮事業所の名称及び業種・事業の内容、⑯本人の仕事の内容

【方 法】 インターネットまたは紙の調査票のいずれかを選択し、10/7(水)までに回答してください。

      ※紙の調査票は、基本的に郵送でのご提出をお願いしますが、調査員による回収も可能です。

       ご希望の場合は担当の調査員にお伝え頂くか、井原市企画課までご連絡ください。

【日 程】 9月中旬から順次、調査員が皆さまの元へ伺います。                     

                  (インターネットでの回答期間)      9/14(月)~10/7(水)

                  (調査票(紙)での回答期間)         10/1(木)~10/7(水)       

                    ※調査の進捗状況により変動する場合があります。

 

ご協力ください

◎国勢調査には回答の義務があります。

 統計法において、正確な統計を作成するため、調査項目に回答する義務(報告義務)が定められています。

◎秘密は守られます。

 国勢調査に従事する者は、統計法による守秘義務が課せられています。

◎国勢調査をよそおった詐欺や不審な調査にご注意ください。

 国勢調査では、財産の状況を尋ねたり、金銭を要求することはありません。

 調査員は、その身分を証明する「調査員証」を携帯しています。

 国勢調査を装った不審な電話・電子メール、ウェブサイトなどにご注意ください。

 

過去の調査結果について         

 国勢調査の結果に関する資料については、下記添付ファイル及び政府統計の総合窓口e-Statを参照してください。

 

【関連書類】

【井原市】H27国勢調査結果[PDF:237KB]

【関連リンク】

国勢調査2020総合サイト

岡山県ホームページ(国勢調査関連ページ)

政府統計の総合窓口e-Stat

お問い合わせ

企画課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎3階北側
TEL:0866-62-9504
FAX:0866-62-1744

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。