井原市過疎地域自立促進市町村計画

公開日 2017年01月16日

最終更新日 2017年04月17日

井原市過疎地域自立促進市町村計画(平成28年度~平成32年度)を策定しました。

 井原市では、平成12年に制定された「過疎地域自立促進特別措置法(以下、「過疎法」という。)」のもとで、平成17年3月の1市2町合併後、新市の全域がみなし過疎地域の指定を受けました。以後、過疎地域における課題解決に向けた事業の実施にあたり、「井原市過疎地域自立促進市町村計画(以下、「過疎計画」という。)」を策定し、過疎対策事業債の活用等各種対策を講じてきました。
この過疎法は、平成28年3月末で失効することとなっていましたが、同法の一部改正により、平成33年3月末までの5年間期限延長されました。このため、井原市でも、関係課において該当事業の調査、検討を行い、引き続き総合的かつ計画的な自立促進のための施策を推進するために、平成28年度から平成32年度を計画期間とする新たな過疎計画を策定しました。

※平成29年3月に事業計画を一部変更しました。

関連書類

井原市過疎地域自立促進市町村計画[PDF:1MB]

お問い合わせ

企画課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎3階北側
TEL:0866-62-9504
FAX:0866-62-1744

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。