バス停サポーター制度について

公開日 2017年01月16日

最終更新日 2017年05月22日

0000000005_00000135141

イメージ

 

1 はじめに
 地域と協働して公共交通を維持していくための取組の1つとして、バス停留所近くの商店や医院、事業所等にベンチを置かせてもらう「バス停サポーター制度」を実施します。

2 事業概要
 バス停留所近くの商店や医院、事業所等を募集し、申込者所有地に井原市公共交通会議が購入したベンチを置かせてもらいます。
 なお、ベンチはバスの利用者等が休憩の用に供するために設置するものであり、背板に「バス停サポーター 井原市公共交通会議」と記載します。美化は申込者が行い、補修等は井原市公共交通会議が行います。
 また、ベンチ設置後5年を経過するまでは、井原市公共交通会議の承認を受けないで譲渡、交換、廃棄、貸付に供してはいけません。

3 実施主体
 井原市公共交通会議(事務局:井原市総務部企画課)

4 実施時期
 平成29年度(平成29年5月~平成30年3月)

5 申込方法
 申込書(企画課に備え付けています。また、当ホームページからもダウンロードできます。)に必要事項を記入の上、事務局(井原市総務部企画課)へ提出してください。 

 

関連書類

実施要綱及び申込書(様式)[PDF:47KB]

申込書(word版様式)[DOC:36KB]

お問い合わせ

企画課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎3階北側
TEL:0866-62-9504
FAX:0866-62-1744

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。