井原市新分野進出支援補助金

公開日 2017年01月23日

最終更新日 2017年01月23日

元気、やる気のある市内の中小企業者又は中小企業者の団体(以下「中小企業者等」という。)が、新たな事業展開として新分野へ進出することを支援し、中小企業者等の競争力を高め、地場産業の振興に寄与することを目的とした補助金です。
平成30年度までの補助金です。

この補助金で定める新分野とは、日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)のうち、大分類に規定する製造業の中で、中分類が異なるものをいいます。

1.補助対象者
 市内に事業所を有する中小企業者等のうち、次の各号に掲げる要件を全て満たす者
 (1) 井原商工会議所又は備中西商工会(以下「商工会議所等」という。)の会員である者
 (2) 市税を滞納していない者

2.補助対象事業及び経費
 (1)別表に掲げる事業(以下「補助対象事業」という。)を行うために必要な経費(以下「補助対象経費」という。)であって、市長が必要かつ適当と認めるものを対象とする。
 (2)補助対象事業の対象となる産業は、日本標準産業分類のうち、大分類に規定する製造業とする。
 (3)商工会議所等の指導を受けて作成した事業計画書に基づき実施される事業とする。
 (4)別表に定める各事業のうち同一事業による同一事業者に対する補助金の交付は、1回限りとする。
 (5)同一事業により国、県又は他の団体の補助金の交付を受けている事業は、対象外とする。

3.補助金額
 別表に定める区分に応じ、同表に定める額を限度とします(千円未満の端数切捨て)。

4.申請
 井原市新分野進出支援補助金交付申請書(様式第1号)及び第4条第3項に規定する事業計画書に、次の書類を添えて提出してください。
 (1) 経費の積算根拠が確認できる書類(図面、カタログ、見積書等の写し)
 (2) 市税完納証明書
 (3) その他市長が必要と認める書類

6.補助事業の変更等
 補助事業の内容及び経費の配分を変更しようとする場合、もしくは、補助事業を中止し、又は廃止しようとする場合、届け出が必要となります。

8.実績報告
 補助事業完了後、井原市新分野進出支援補助金実績報告書(様式第5号)に、次の書類を添えて提出してください。
 (1) 経費の積算根拠が確認できる書類(請求明細書の写し等)
 (2) 支払が確認できる書類(領収書の写し等)
 (3) 事業の完了が確認できる書類(写真等)
 (4) その他市長が必要と認める書類

 

詳しくは下記の要綱をご確認ください。

井原市新分野進出支援補助金交付要綱[PDF:187KB]

井原市新分野進出支援補助金交付申請書[DOCX:64KB]

別表

補助対象事業 事業内容 補助対象経費 補助内容
(1)新分野進出研究開発支援事業 企業等が、既存の事業とは異なる新分野への進出を検討するために行う事前の調査・研究を行う事業及び新分野進出に向けた新商品、新サービス、新技術の研究開発を行う事業に係る経費の一部を助成 ①市場調査に係る経費(旅費、委託料、使用料及び賃借料) 助成期間:1年以内(交付決定を受けた日から年度末まで)
補助率:1/2以内
補助限度額:50万円
②技術指導の受け入れに係る経費(報償費、委託料及び旅費)
③大学及び研究機関等との共同開発に係る経費(負担金)
④原材料及び副資材の購入に係る経費(原材料費)
⑤設備及び機械装置の購入並びにリース(試作、試行等に必要な設備で、生産に使用可能なものを除く。)に係る経費(工事請負費、備品購入費、使用料及び賃借料)
⑥工具器具の購入に係る経費(消耗品費及び備品購入費)
⑦外注加工及びデザイン開発に係る経費(委託料)
⑧その他特に必要と認める経費
(2)新分野進出施設整備支援事業 新分野進出に向けた具体的な準備として、建物、設備や備品等の取得や整備を行う事業に係る経費の一部を助成 ①建物の取得、建築、賃借、改修、改装、修繕等に係る経費(財産取得費、工事請負費、使用料、賃借料及び委託料) 助成期間:1年以内(交付決定を受けた日から年度末まで)
補助率:1/2以内
補助限度額:200万円
②機械装置及び設備の購入、賃借、改修、修繕等に係る経費(備品購入費、使用料、賃借料及び委託料)
③車両、工具、備品等の購入、賃借等に係る経費(備品購入費、消耗品費、使用料及び賃借料)
④その他特に必要と認める経費

注1)消費税及び地方消費税相当額は、除く。
注2)汎用性が高く、使用目的が本事業の遂行に必要なものと特定できないものは、対象としない。
注3)経常経費とみなされる経費は、対象としない。

お問い合わせ

地域創生課
住所:〒715-0014 岡山県井原市七日市町10番地 井原市地場産業振興センター2F
TEL:0866-62-8850(内線305)
FAX:0866-62-8853

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。