平成29年度保育園申込案内

公開日 2017年01月19日

最終更新日 2017年05月11日

◆平成29年度途中入園を希望される場合は、入園希望月の前月15日(15日が閉庁日の場合はその前の開庁日)までに子育て支援課、各支所振興課へ申請してください。

●入所基準
保護者のいずれもが下記のいずれかに該当し、日中の保育ができないとき
・月に48時間以上労働することを常態とする人
・妊娠中又は出産後間がない人
・病気若しくは精神、身体に障害がある人
・長期間病気等の人を常に看護や介護している人
・震災、風水害、火災その他災害の復旧に当たっている人
・就学中である人
・求職中の人(入園後3カ月以内に就職すること)
・その他市長が認める保育ができない人

●申込書類
・保育等入所申請書(子ども1人につき1枚)
・入所基準に該当していることがわかる書類
 (就労証明書、医師の診断書など)
・平成28年度所得課税証明書

 (平成28年1月1日に井原市に住民登録のない人)

・平成29年度所得課税証明書(9月以降に入園を希望される場合)

 (平成29年1月1日に井原市に住民登録のない人)

 

※マイナンバー制度の開始にあたり、保育所等入所申請書に「保護者及び申請に係る子どもの個人番号」の記入が必要になります。申請の際は、『保育園入園の手引』内の『保育園入園申込に係るマイナンバー確認書類チェックシート』を参照の上、子育て支援課(市役所1階)へ必要書類をご持参ください。

●保育料について
井原市では、保育料について、保護者の負担を軽減するため、国の定める基準保育料より低く設定し、その差額については井原市が負担しています。
また、平成28年4月分から多子世帯等の保育料について、下記のとおり、軽減措置を拡大しています。

◎小学校就学前の児童のうち、2人目以降の保育料について
 小学校就学前の児童のうち、2人目以降の保育料を『無料』とします。
 ※井原市独自の子育て支援施策です。

◎3歳未満の第3子以降の保育料について
 第1子の年齢に関係なく、3歳未満の第3子以降の保育料を『無料』とします。
 ※保育料算定における年齢については、4月1日現在の年齢によるものとします。

◎年収約360万円未満相当の世帯の保育料について
 市町村民税所得割額が、国の定める基準よりも低い世帯については、第1子の年齢に関係なく、第2子の保育料を「半額」、第3子以降の保育料を『無料』とします。
 このうち、ひとり親世帯等の保育料については、第1子及び第2子以降の保育料を軽減します。


・平成29年4月分から8月分の保育料については、平成28年度市民税(所得割額)により算定します。
・平成29年9月分以降の保育料については、平成29年度市民税(所得割額)により算定します。


問い合わせ:子育て支援課 0866-62-9517

【関連書類】
保育園入園の手引き・申請チェックシート[PDF:358KB]
保育所等入所申請書・記入例[PDF:121KB]
入所申請書添付書類[PDF:210KB]
平成29年度保育料基準表[PDF:37KB]

お問い合わせ

子育て支援課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁1F
TEL:0866-62-9517

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。