児童手当

公開日 2017年01月19日

最終更新日 2017年11月10日

児童手当は、児童を養育している方に手当を支給することにより、家庭における生活の安定に寄与するとともに、次世代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

1.支給対象
 児童手当は、中学校3年生までの児童を養育している方に支給されます。
 平成24年3月31日までに、井原市で子ども手当の受給者として認定されている方は、自動的に児童手当の受給者としてみなされます。

2.申請に必要なもの
 ●はじめての方
  (1)児童手当新規認定請求書
  (2)健康保険被保険者証の写し
  (3)印鑑
  (4)前年分の所得証明(所得額・扶養親族等の数の記載があるもの)(6月以降に必要)
   ※申請する年の1月2日以降に井原市に転入された方のみ
  (5)児童手当振込先がわかるもの

 ●児童が2人目以降の方
  (1)児童手当等額改定認定請求書
  (2)印鑑

3.支給額
 3歳未満     15,000円(月額)
 3歳以上~小学生
  第1子     10,000円(月額)
  第2子     10,000円(月額)
  第3子以降   15,000円(月額)
 中学生      10,000円(月額)
 ※上記にかかわらず平成24年6月分の手当から、前年分(1月から5月は前々年分)の所得が限度額以上の場合は5,000円(月額)となります。

4.支払時期
 毎年2月、6月、10月に前月分までが支給されます。
 ※井原市の支払は各月の7日ですが、7日が土日祝日の場合、前日になります。

5.所得制限限度額
 詳しくは窓口にてお問い合わせください。

6.現況届
 児童手当を受けている方は、手当を引き続き受ける要件があるかどうか確認するため、毎年6月に「現況届」をしなければなりません。6月以降の児童手当を受給するにはこの届け出が必要となります。
●現況届に必要なもの
 (1)児童手当現況届
 (2)健康保険被保険者証の写し
 (3)印鑑
 (4)前年分の所得証明(所得額・扶養親族等の数の記載があるもの)(その年の1月2日以降に井原市に転入された方のみ)

 

◆平成28年1月から、児童手当・特例給付の事務では個人番号(マイナンバー)を利用します。

 これに伴い、認定請求書類等に請求者本人・配偶者等の個人番号の記入が必要なものがあります。また、個人番号を記入した書類を提出する際には、請求者本人の『個人番号を確認できる書類』や『身元確認書類』の提示が必要です。
 また、請求者本人ではない人(代理人)が、個人番号を記入した書類を提出する際には、『個人番号を確認できる書類』は写しの添付が必要となり、『身元確認書類』の提示は代理人のものが必要です。これらに加えて、請求者本人が作成した『委任状』(個人番号を提供することを委任するもの)の添付が必要です。
 必要な書類について、くわしくは下記の関連書類(児童手当に係る個人番号の利用について)をご確認ください。

 

問い合わせ:子育て支援課 0866-62-9517

【関連書類】
児童手当新規認定申請書[PDF:219KB]
児童手当額改定認定請求書[PDF:84KB]

児童手当受給事由消滅届[PDF:59KB]
児童手当別居監護申立書[PDF:36KB]

児童手当住所・氏名変更届[PDF:78KB]
児童手当現況届[PDF:235KB]
児童手当現況届添付書類について[PDF:39KB]

児童手当個人番号変更等申出書[PDF:31KB]
児童手当に係る個人番号の利用について[PDF:132KB]

お問い合わせ

子育て支援課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁1F
TEL:0866-62-9517

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。