ケアプランについて

公開日 2017年01月20日

最終更新日 2017年01月20日

在宅で介護や介護予防のサービスを利用するには、まず、要介護度ごとの利用限度額の範囲内でサービスを組み合わせたケアプランを作る必要があります。ケアプランは自分で作ることもできますが、次の事業所で無料で作ってもらうことができます。

●居宅介護支援事業所
ケアプランを専門に作る事業所で、依頼すればケアマネジャー(介護支援専門員)がケアプランを作成します。(別添ファイル「市内の居宅介護支援事業所」のとおり)

●地域包括支援センター
市役所内(2階)にあります。要支援1、要支援2の認定を受けた人の介護予防ケアプランは、こちらで相談に応じています。(電話62-9552)

●ケアマネジャー(介護支援専門員)
自宅などを訪問し、身体や認知症の状態、家庭の事情、希望するサービスなどを勘案して、利用者が希望するサービス事業者との日程調整を行ったうえでケアプランを作成します。また、ケアプランだけでなく、介護保険全般のことについて相談に応じてもらえる身近な専門家です。

●利用限度額

要支援1 50,030円
要支援2 104,730円
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 269,310円
要介護4 308,060円
要介護5 360,650円

●その他のサービスの利用限度額(介護予防を含む)

福祉用具購入費 100,000円(1年間)
住宅改修費 200,000円(上限)

●ケアプランは、保険料の滞納等により給付を受けることができない場合はプラン料金が自己負担となります。

関連書類 ※ダウンロードします

市内の居宅介護支援事業所 [PDF:71KB]

居宅サービス計画等作成依頼(変更)届出書 [XLSX:22KB]

委任状[XLS:16KB]

 

お問い合わせ

介護保険課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎2階北側
TEL:0866-62-9519
FAX:0866-65-0268

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。