介護保険の福祉用具購入費支給について

公開日 2017年01月20日

最終更新日 2018年05月01日

介護保険の福祉用具購入費支給については以下のとおりです。

■要介護認定を受けている人が利用できる在宅サービスの一つで、日常生活において自立支援に必要な福祉用具を購入した場合に、購入費の7割から9割を介護保険から支給します。なお、対象になる購入費は1年間あたり10万円までです。

■福祉用具は、福祉用具専門相談員が配置されている指定事業者で購入してください。

<福祉用具購入の種目>
・腰掛便座(補高便座、ポータブルトイレなど)
・自動排泄処理装置の交換可能部品(尿または便が自動吸引されるもので居宅要介護者等又はその介護を行う者が容易に使用できるもの。専用パッド、洗浄液等排泄の都度消費するもの及び専用パンツ、専用シーツ等の関連製品は除かれる。)
・入浴補助用具(入浴用いす、浴槽用手すり、入浴台など)
・簡易浴槽
・移動用リフトのつり具の部分

●福祉用具購入費支給の流れ

・ケアマネジャーや、福祉用具販売の指定を受けている事業者と相談しながら、利用者に合った福祉用具を選びます。

・福祉用具を購入したら、いったん指定販売事業者に全額を支払います。

・介護保険課、または、各支所の市民福祉課へ購入費支給の申請をします。

・審査のうえ支給決定

・対象費用の7割から9割を支給します。
(購入費支給の振込は申請から3ヵ月程度かかります。)

●支給申請に必要な書類

・福祉用具購入費支給申請書(購入が必要な理由をご記入ください。)
・領収書
・パンフレット等(購入した福祉用具の写真・概要の書面)

●注意事項

 同一種目の福祉用具の購入については次に掲げる場合を除き、原則、介護保険給付の支給対象外となります。

 (1)用途及び機能が著しく異なる場合

 (2)破損や身体状態の悪化など特別な事情がある場合

 

お問い合わせ

介護保険課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎2階北側
TEL:0866-62-9519
FAX:0866-65-0268

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。