農地法第3条第2項第5号に規定する別段の面積(下限面積)の設定について

公開日 2017年01月23日

最終更新日 2017年01月23日

別段の面積 井原市全域10アールに
 農地法では、農地を取得する場合には、現在権利を有している面積と新たに取得しようとする面積の合計が50アール以上(いわゆる下限面積)でないと取得できません。
 この下限面積については、農地法第3条第2項第5号の規定により、農業委員会が地域の現況及び将来の見通し等から、別段の面積を設定できるとされています。

 井原市農業委員会では、これまで各地域に応じて別段の面積を20アールから50アールまで定めていましたが、農業を取り巻く環境の変化に伴い、平成23年3月7日開催の農業委員会で、別段の面積を井原市全域10アールに変更することと決定(平成23年4月1日施行)しました。

 

お問い合わせ

井原市農業委員会事務局
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁2階
TEL:0866-62-9522
FAX:0866-62-1744

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。