退職者医療制度について

公開日 2017年03月01日

最終更新日 2017年03月01日

 長年会社等へ勤務していた人が退職により国民健康保険へ加入した場合、下記の条件に該当する方は「退職者医療制度」での診療となります。

 なお、当該制度は平成27年3月31日で廃止されましたが、それまでに「退職者医療制度」に該当していた方は、65歳になるまで引き続き本制度の対象となります。

 

【対象者(退職被保険者・本人)】

 次のすべての条件に該当する方

  • 国民健康保険に加入されている65歳未満の方
  • 厚生年金、各種共済年金等の年金加入期間が20年以上の方または40歳以降での年金加入期間が10年以上の方
  • 厚生年金、各種共済年金等の受給権のある方

 

【被扶養者(退職被扶養者)】

 次のすべての条件にあてはまる方

  • 退職被保険者と同一世帯である65歳未満の方で3親等以内の親族の方
  • 主として退職被保険者の所得により生計を維持しており、年間収入が130万円(60歳以上の方は180万円)未満の方

 

【国民健康保険被保険者証】

 退職者医療制度に該当している方には、国民健康保険被保険者証の表面に「退職」の表示があります。

 

【国民健康保険税や一部負担金の割合】

 国民健康保険税や一部負担金の割合については、退職者医療制度に該当している方も、一般の国民健康保険の方と同じです。

 

【退職被保険者証から一般被保険者証への切替え】

(1)退職被保険者(本人)が65歳の誕生日を迎えられた場合

 退職被保険者(本人)及び退職被扶養者(その家族)の方の国民健康保険被保険者証が、誕生日の翌月1日(誕生日が1日の方はその月)から「退職被保険者証」から「一般被保険者証」へ切り替わります。

(2)退職被扶養者(家族)が退職被保険者(本人)より先に65歳の誕生日を迎えられた場合

 退職被扶養者(家族)の方のみの国民健康保険被保険者証が、誕生日の翌月1日(誕生日が1日の方はその月)から「退職被保険者証」から「一般被保険者証」へ切り替わります。

(3)一般被保険者証等の送付について

 (1)または(2)に該当した場合は、対象者に対し、誕生日の翌月1日から有効の「一般被保険者証」を誕生日月の下旬に市から送付します。また、「退職被保険者証」が交付されていたときに、既に交付を受けていた「限度額適用認定証」や「特定疾病療養受領証」などについても切り替え後のものを送付させていただきます。

 

【関連リンク】

 ・国民健康保険のしくみについて(井原市HP)

 ・国民健康保険の加入・脱退などの手続きについて(井原市HP)

 ・国民健康保険について(トップページ/井原市HP

 

<お問い合わせ>
 ・市民生活部 市民課 保険年金係
  住所:〒715-8601
     岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎1階北側
  TEL:0866-62-9514
  E-Mail:shimin@city.ibara.lg.jp

 ・芳井支所 芳井振興課
  住所:〒714-2111
     岡山県井原市芳井町吉井253番地1
  TEL:0866-72-0110

 ・美星支所 美星振興課
  住所:〒714-1406
     岡山県井原市美星町三山1055番地
  TEL:0866-87-3111

 

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。