芳井生涯学習センター コンサート事業 『東儀秀樹 ソロコンサート』の開催について

公開日 2017年10月29日

最終更新日 2017年10月31日

芳井生涯学習センター コンサート事業 『東儀秀樹 ソロコンサート』の開催について

 

 芳井生涯学習センターでは『東儀秀樹 ソロコンサート』を開催します。

 日本の伝統楽器の可能性を無限大に広げ、ロックやポップスなどのジャンルの垣根を飛び越えながら、雅楽の世界に新風を吹き込む「東儀秀樹」のソロコンサートです。

 東儀秀樹ソロコンサート 東儀秀樹ソロコンサート(裏面)

   チケット発売開始:平成29年11月11日(土) 9:00~]東儀秀樹 ソロコンサート チラシ[JPG:4KB]

 チケット発売場所:芳井生涯学習センター、アクティブライフ井原、美星公民館、井原市民会館

 チケット料金:1枚2,000円(全席指定)

<注意事項>

 ※電話などによる入場券のご予約はご遠慮ください。

 ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

 ※車椅子席が必要な方は、チケット購入時にお申し出ください。

 ※託児が必要な方は平成29年12月3日(日)までに芳井生涯学習センターまでお申し込みください。

開催日:平成30年1月12日 金曜日
時 間:開場18時00分  開演18時30分

 

【東儀秀樹 プロフィール】

1959年東京に生まれる。東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家である。

父の仕事の関係で幼少期を海外で過ごし、ロック、クラッシック、ジャズ等あらゆるジャンルの音楽を吸収しながら成長した。

高校卒業後、宮内庁楽部に入る。宮内庁楽部在籍中は篳篥(ひちりき)を主に、琵琶、太鼓類、歌、舞、チェロを担当。宮中儀式や皇居において行われる雅楽演奏会などに出演するほか、海外での公演にも参加、日本の伝統文化の紹介と国際親善の役割の一翼を担ってきた。

その一方で雅楽の持ち味を生かした独自の曲の創作にも情熱を傾ける。

1996年デビューアルバム「東儀秀樹」で脚光を浴び、以後次々とアルバムをリリース。

都民文化栄誉賞、日本レコード大賞企画賞、ゴールドディスク大賞純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤー、読売演劇大賞優秀スタッフ賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞など数多くの賞を受賞した。

15周年記念アルバム「TOGI」は全米でも発売となり、2012年に米国桜植樹100年開会式に招待され、ワシントンのコンベンションセンター、ケネディセンターで演奏し注目を集めた。

最近では、東儀秀樹・古澤巌(ヴァイオリン)・coba(アコーディオン)の3人で「TFC」としても活動。夏~秋にかけ全国ツアーを開催している。

2015年発売の「日本の歌」で、第30回日本ゴールドディスク大賞純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。

2016年8月、東儀秀樹&三田和代による百人一首の朗読と音楽を融合させたアルバム「花の色は・・・~百人一首に詠われた、日本の四季、日本の心~」をリリース、続いて同8月「世界の歌」発売。日本から世界へ「和」の心で世界を奏でるアルバムとして好評を得ている。

2016年11月「Hichiriki Christmas」発売。

2017年8月、ジャズスタンダード、カーペンターズなどのヒットナンバーや東儀秀樹オリジナル曲などを収録した最新アルバム「Hichiriki Café」を発売。

オフィシャルホームページ  http://www.togihideki.net/

お問い合わせ

芳井生涯学習センター
住所:〒714-2111 岡山県井原市芳井町吉井4058番地1
TEL:0866-72-1700
FAX:0866-72-1701