マイナンバー(個人番号)カードの申請方法について

公開日 2017年11月15日

最終更新日 2017年11月15日

マイナンバー(個人番号)カードについて


■マイナンバー(個人番号)カードは、高度なセキュリティ機能を備えたICカードです。顔写真付きのカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、裏面にマイナンバー(個人番号)、氏名、生年月日が記載されます。また、点字エンボス加工の有無も選択できます。

■本人確認のための身分証明書として利用できるほか、カードに標準搭載された電子証明書を用いて、e-Tax(確定申告)等の電子申請が利用できます。

■有効期間は、マイナンバー(個人番号)カード発行日から申請者の10回目の誕生日までです。(ただし、20歳未満の方は、マイナンバー(個人番号)カード発行日から申請者の5回目の誕生日までです。また、外国人住民の方については、在留区分等で有効期間が異なります。)
 

マイナンバーカード 通知カード

 

マイナンバーカードと通知カードの違い

  マイナンバーカード 通知カード
交付手続き 必要 不要
交付対象者 交付手続きをされた方のみ 住民基本台帳に記載されている方全員
公的身分証明書 ×
電子証明書 ×

【通知カードについて】
■通知カードは、平成27年10月以降に住民票上の住所へ、世帯主宛に簡易書留で郵送されています。
■出生や海外からの転入により初めてマイナンバーが付番された方は、市役所への出生届や転入届から約1ヶ月後に世帯主宛に簡易書留で郵送されます。
■各種手続きで、ご自身のマイナンバーを提示するときに使用します。
■公的な身分証明書にはなりません。

 

マイナンバーカードの申請方法

【申請から交付まで】
※交付申請から受け取りまでに約1ヶ月かかります。
※申請方法の詳細な内容については、こちら<マイナンバーカード総合サイト>をご覧ください。

ステップ1 ご自宅に郵送されている「通知カード」の下部にある「個人番号カード交付申請書」を用意してください。
紛失されている場合は、市民課・各支所の窓口で再発行することもできます。
ステップ2 「個人番号カード交付申請書」により、郵送またはスマートフォンやパソコンを使って申請します。
ステップ3 交付申請から約1ヶ月後、作成されたマイナンバーカードが市役所に届きます。
お渡しの準備が整い次第、市役所からマイナンバーカード交付の案内文を郵送でお送りします。
ステップ4 市民課または各支所にお越しいただきます。
本人確認を行った上で、暗証番号を設定いただき、マイナンバーカードをお渡しします。




【郵送による申請方法】
■「通知カード」の下部にある「個人番号カード交付申請書」に、必要事項の記入押印の上、規定サイズ(パスポート用と同サイズ)の顔写真を貼ってください。
■「通知カード」に同封されていた返信用封筒で、申請書を郵送してください。
※「個人番号カード交付申請書」を紛失された場合は、こちら<個人番号カード交付申請書>をお使いいただくか、市民課・各支所の窓口で再発行してお渡しします。
※返信用封筒を紛失された場合は、こちら<申請書送付用封筒台紙>をお使いいただけば、切手は不要です。
【 申請書の送付先 】
  〒219-8650
  日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
   地方公共団体情報システム機構
   個人番号カード交付申請書受付センター 宛

【パソコンやスマートフォンによる申請方法】
■デジタルカメラやスマートフォンで顔写真を撮影し、<マイナンバーカード総合サイト >の所定のフォームから申請してください。

【職員が申請のお手伝いをしています】
■市民課または各支所の窓口で、マイナンバーカードの交付申請を職員がお手伝いしています。
■タブレット端末による顔写真の無料撮影も行っています。詳しくはこちら<マイナンバー(個人番号)カードの交付申請をお手伝いします>をご覧ください。

【ご注意ください】
お手元の「通知カード」に記載されている住所・氏名等に変更があった場合は、「個人番号カード交付申請書」に記載された申請書IDが変更されます。
市民課・各支所窓口で、最新の申請書IDが記載された「個人番号カード交付申請書」をお受け取りいただくか、郵送による申請を希望される場合はこちら<個人番号カード交付申請書>をお使いください。
 

通知カードを紛失された場合

通知カードを紛失され、ご自身のマイナンバーが分からない方については、以下の3つの手続きをご案内しています。(3つの中からお選びいただきます。)

《①通知カードの再発行》
■再交付申請が必要で、お一人あたり再交付手数料が500円かかります。
■再交付申請から約1ヶ月後に、通知カードが世帯主宛に簡易書留で郵送されます。
■再交付申請には、次の物が必要です。
(1)再交付を希望される方の本人確認書類(免許証等の顔写真入りのものは1点。保険証等の顔写真が無いものは2点必要。)
(2)代理人による再交付申請の場合は、代理人の本人確認書類(免許証等の顔写真入りのものは1点。保険証等の顔写真が無いものは2点必要。)
(3)代理人による再交付申請の場合は、再交付を希望される方からの委任状。(代理人が同世帯員の場合は、委任状は省略できます。)

《②マイナンバーカードの取得》
■マイナンバーカードは、初回の交付は無料です。
■マイナンバーカードの裏面に、マイナンバーが記載されます。
■交付申請から約1ヶ月後に、市民課または各支所窓口へご本人にお越しいただき、マイナンバーカードをお渡しします。

《③マイナンバーを記載した住民票の取得》
■市民課または各支所窓口で、マイナンバーを記載した住民票を交付しています。(住民票1枚につき300円必要)
■マイナンバーを記載した住民票は、本人または同一世帯員の方以外には、窓口でお渡しできません。
■申請には次の物が必要です。
(1)窓口にお越しになる方の本人確認書類(免許証、保険証等)
(2)代理の方がお越しになる場合は、交付を希望される方からの委任状(代理人が同一世帯員の場合は、委任状は不要)
(3)代理の方が、交付を希望される方とは別世帯の場合、「82円切手を貼った返信用封筒」が必要。(ご用意いただいた返信用封筒に住民票を入れて、ご本人宛に郵送します。)
※市役所1階に設置している「自動交付機」では、マイナンバー入りの住民票は交付できませんので、ご注意ください。
 

住民基本台帳カードをお持ちの皆様へ

現在、有効な住民基本台帳カードを所持している方は、表面に記載されている有効期限まで引き続き利用できます。
ただし、マイナンバーカードと住民基本台帳カードの両方を所有することはできません。
マイナンバーカードの交付を受ける際には、住民基本台帳カードの返納が必要となります。
また、e―Tax(確定申告)をされる方は、住民基本台帳カードの電子証明書の有効期限が満了していますので、マイナンバーカードの交付申請をお願いします。
詳しくは、こちら<公的個人認証サービスについて(e-Taxで確定申告をされる方はご注意ください)>をご覧ください。

お問い合わせ

市民課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎1階北側
TEL:0866-62-9513

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。