【災害支援】半壊以上の被災家屋の撤去について

公開日 2018年09月05日

最終更新日 2018年09月05日

平成30年7月豪雨により損壊(半壊以上)した家屋について、自費で解体、撤去する場合、必要と認められる経費を償還します。

すでに解体、撤去を完了した場合も対象になります。

 

1 対象家屋等

   り災証明で「全壊」、「大規模半壊」または「半壊」の判定をうけた家屋

   該当の家屋と同一敷地内にあって、一体的に撤去等が必要である倉庫、門扉、塀又は立木その他の構造物

   ※家屋の一部のみの解体や、リフォームは対象外です。

2 対象費用

   対象家屋等に係る解体、撤去、処分経費

      ※解体等に要した経費が全額償還できない場合もあります。

3 申請時に必要なもの

   ⑴ 申請書

   ⑵ 申請者本人が確認できる書類(運転免許証等)

   ⑶ り災証明書の写し

   ⑷ 家屋等の登記事項証明(登記していない場合は税務課発行の課税証明)

   ⑸ 建物の配置図

   ⑹ 経費の明細書の写し

   ⑺ 領収書の写し

   ⑻ 排出した廃棄物を産業廃棄物として処理した場合、産業廃棄物管理票の写し

   ⑼ 施工前、施工中、施工後の状況がわかる写真

   ⑽ 所有者が死亡している場合は、申請者が相続人であることがわかる戸籍

   ⑾ 振込先口座が確認できるもの

   ⑿ 所有者以外の者が代わって申請する場合は委任状

 

 

 

お問い合わせ

環境課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本館2階北側
TEL:0866-62-9515
FAX:0866-62-1744

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。