訪問介護(生活援助中心型)の利用回数が基準回数以上となるケアプランの届出について

公開日 2018年09月28日

最終更新日 2018年09月28日

平成30年10月より、利用者の自立支援・重度化防止や地域資源の有効活用等の観点から、訪問介護における生活援助中心型サービスの利用回数が基準回数以上のケアプランについて、保険者への届出が義務づけられました。
1月当たりの回数が基準以上となる場合は、次のとおり期限内に書類を提出してください。

基準となる回数(1月あたり)

要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基準回数 27回 34回 43回 38回 31回

※上記の回数には「身体介護に引き続き生活援助が中心である訪問介護を行う場合」の回数を含みません。

届出の時期及び期限

平成30年10月1日以降に、利用者の同意を得て交付(作成または変更)をした居宅サービス計画により、上記の回数以上の訪問介護の利用を位置付けたものについて、翌月の末日(閉庁日に当たる場合は翌開庁日)までに届出が必要です。

届出書類

訪問介護(生活援助中心型)の利用回数が基準回数以上のケアプランの届出書[DOCX:18KB]

・フェースシート(利用者基本情報)

・「第1表」居宅サービス計画書(1)(利用者へ交付し、署名があるもの)

・「第2表」居宅サービス計画書(2)

・「第3表」週間サービス計画表

・「第4表」サービス担当者会議の要点

・「第5表」居宅介護支援経過(理由を記載したページのみで可)

・「第6表・第7表」サービス利用票(兼居宅サービス計画)及び別表

 

お問い合わせ

介護保険課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎2階北側
TEL:0866-62-9519
FAX:0866-65-0268

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。