令和元年7月以降の介護サービス利用料の免除について(平成30年7月豪雨対応)

公開日 2018年12月10日

最終更新日 2019年06月28日

介護サービス利用料の免除について(令和元年12月利用分まで)

平成30年7月豪雨で被災された方のうち、次の1~5のいずれかに該当する者が当市の発行する「介護保険証」と「介護保険利用料免除証明書」の両方を事業所等の窓口に提示した場合、窓口での利用料の支払が令和元年12月利用分まで免除されます。ただし、施設入所時の食費・居住費は、免除対象外です。

対象となる方

1  住家の全・半壊、全・半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方

2 主たる生計維持者が死亡し、又は重篤な傷病を負われた方

3  主たる生計維持者の行方が不明である方

4 主たる生計維持者が事業を廃止し、又は休止された方

5 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

介護保険利用料免除申請について

「介護保険利用料免除証明書」の発行を受けるには、申請が必要となります。詳細は以下のとおりです。

なお、これまでに免除証明書の発行を受けておられる方につきましては、新たな証明書を送付しますので、再度申請する必要はありません。

平成30年7月豪雨による被災者の利用料免除証明書の交付申請手続きについて[PDF:47KB]

免除申請書[DOCX:31KB]

【記入例】免除申請書[PDF:69KB]

お問い合わせ

介護保険課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎2階北側
TEL:0866-62-9519
FAX:0866-65-0268

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。