平成30年7月豪雨に係る被災代替償却資産に対する固定資産税の特例について

公開日 2019年01月09日

最終更新日 2019年01月10日

 平成307月豪雨により滅失または損壊した償却資産の所有者の方等が、平成35331日までの間に当該滅失又は損壊した償却資産に代わるものと認められる償却資産を取得又は改良した場合、当該取得又は改良された部分にあたる償却資産については、固定資産税の課税標準を取得又は改良の翌年から4年度分その価格の2分の1の額とする特例措置が適用されます。

 詳しくは、下の「平成307月豪雨に係る代替償却資産特例の適用申告について」をご覧ください。

 

 また、特例の申請は下の申請書等のダウンロードを活用いただき、毎年131日までに「償却資産申告書」と併せてご提出ください。

 

【お問合せ先】税務課 資産税係 0866-62-9563

 

平成30年7月豪雨に係る代替償却資産特例の申告について[PDF:95KB]

代替償却資産申請書[DOCX:27KB]

代替償却資産申請書(記載例)[PDF:149KB]

代替償却資産対照表[XLSX:26KB]

代替償却資産対照表(記載例)[PDF:169KB]

お問い合わせ

税務課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎1階北側
TEL:0866-62-9509
FAX:0866-62-1744

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。