住宅用太陽光発電システムの保守点検を行いましょう

公開日 2019年09月06日

最終更新日 2019年09月06日

太陽光発電システムを用いて売電を行う場合は、設置場所が住宅であっても、発電事業者として保守点検を実施することが法令により義務付けられています。

また、発電した電気を売電せずに自家消費する場合でも、事故等を未然に防ぎ、長期安定的に発電を行うためにも、適切に保守点検を実施することが重要です。

設備を購入した販売業者、設置業者または製造業者に問い合わせていただき、保守点検サービス等を受けるなど、定期的に保守点検を行いましょう。

 

 

※住宅用太陽光発電システムによる住宅の火災事故も起きています。詳しくは下記をご覧下さい。

住宅用太陽光発電システムに起因した住宅の火災事故に注意![PDF:753KB](消費者庁)

 

 

 

お問い合わせ

環境課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本館2階北側
TEL:0866-62-9515
FAX:0866-62-1744

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。