小規模事業者持続化補助金に係る売上減少証明について

公開日 2020年03月30日

最終更新日 2020年03月30日

 小規模事業者持続化補助金とは、今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を国が補助するものです。

 令和2年3月13日から公募受付が開始されていますが、今回の公募では、新型コロナウイルス感染症による影響を受けている事業者を対象に、加点措置を行うことにより、優先的に支援される予定です。また、加点措置については第2回受付締切分(令和2年6月5日)まで、引き続き講じることとなっております。

 補助金の申請にあたり市の発行する「新型コロナウイルス感染症に起因する売上減少証明書」が必要な方は、下記のとおり申請してください。(セーフティネット4号、危機関連保証の認定を受けている事業者は、認定書の写しで代用することができます。)

加点対象事業者

(1)セーフティネット保証4号、危機関連保証の認定を受けた事業者

(2)令和2年2月から第2回締切日(令和2年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して減少したことが分かる証明を受けた事業者

(3)創業1年未満の事業者の場合、令和2年2月から第2回締切日(令和2年6月5日)までの任意の1箇月間の売上高が、新型コロナウイルスによる影響を受ける直前3箇月(例:令和元年11月から令和2年1月まで)の売上高平均と比較して減少したことが分かる証明を受けた事業者

提出書類

(1)申請書 売上減少証明申請書[PDF:453KB] ・・・2部提出

(2) 申請書に記載した売上高等の根拠資料(試算表、月別売上表 等) ・・・1部提出

 

※第1回受付締切分に限り、市区町村からの証明書の交付が受付締切までに間に合わない場合、他の応募書類を期日内に提出し、その際、「売上減少証明書の交付が遅れているので、おって追加提出する」旨の文書(様式なし)を同封すれば、1週間以内の延着が特別に認められます。 ただし、追加提出の期限は「4月7日(火曜日)【最終日当日消印有効】」です。証明書を追加提出される際は、送付時の封筒の表に「売上減少証明書(追加提出)在中」とお書きください。

申請書提出先

井原市商工課商工労政係

 

 

 

 

お問い合わせ

商工課
住所:〒715-0014 岡山県井原市七日市町10番地 井原市地場産業振興センター2F
TEL:0866-62-8850(商工労政係) 0866-88-0050(企業誘致係)
FAX:0866-62-8853

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。