新型コロナウイルス感染症予防対策について

公開日 2020年04月30日

最終更新日 2020年08月04日

新型コロナウイルス感染者数が国内で急増しています。

市民の皆様には、日常生活の感染症対策に加え、「新しい生活様式」の実践を心掛けていただき、

ご自身だけでなく、大事な家族や友人、近所の方々等の命を守るために、新型コロナウイルス

感染症予防にご協力いただきますよう、お願いいたします。

「新しい生活様式」に対応した行動を

・日頃から3つの「密」(密閉、密集、密接)が発生する場所を避けましょう。

・多人数での会食や飲み会を避けましょう。

・マスクの着用、手洗い、消毒、換気を徹底しましょう。

・「新しい生活様式」の実践例:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html/

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を活用しましょう

・新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

身のまわりを清潔にしましょう

~ご家庭でできる感染予防~

◆新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。

・外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。特に外出した後や、咳をした

 後、口や鼻・目などに触る前には手洗いを徹底しましょう。

・石けんやハンドソープで洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き

 取って乾かします。

・手洗いを丁寧に行うことで、十分にウイルスを除去できます。さらにアルコール消毒液を使用する必要は

 ありません。

・正しい手の洗い方:https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593494.pdf

・咳エチケット:https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/cough_etiquette.pdf

 

◆食器・手すり・ドアノブなど身近な物の消毒には、アルコールよりも、熱水や塩素系漂白剤が有効です。

                        (新型コロナウイルスだけでなく、ノロウイルスなどにも有効です。)

・食器や箸などは、80度の熱水に10分間さらすと消毒ができます。

・塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)は、濃度0.05パーセントに薄めた上で、拭くと消毒ができます。

 詳細は添付資料をご覧ください。

・身のまわりを清潔にしましょう:https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626013/20200626013-2.pdf

 

お問い合わせ

健康医療課
住所:〒715-0021 岡山県井原市上出部町658-2 井原保健センター1F
TEL:0866-62-8224
FAX:0866-62-8249

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。