特別定額給付金の申請について

公開日 2020年05月01日

最終更新日 2020年05月15日

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」として、家計への支援を行うため、特別定額給付金が市民一人当たり一律に10万円交付されます。井原市では、この給付金の申請を下記のとおり受け付けいたします。

※「特別定額給付金申請書」は5月18日(月)に発送します。
 市内全世帯への配布となりますので、お手元に届くまで数日かかる場合があります。

給付内容

◎給付対象者

 基準日(令和2年4月27日)において、井原市の住民基本台帳に記録されている者

◎手続きを行う人

 申請ができるのは、世帯主の方です。(同一世帯全員分の申請)

◎給付額

 給付対象者1人につき10万円

 

申請手続き

◎申請方法(②、③については、5月1日から申請が可能)

①郵送申請

(申請の流れ)

・市から受給権者に「特別定額給付金申請書」を郵送

・申請書の記載内容を確認し必要事項を記入

・「申請者本人確認書類」の写し(コピー)を準備

・「振込先金融機関口座確認書類」の写し(コピー)を準備

・「申請者本人確認書類」の写し及び「振込先金融機関口座確認書類」の写しを裏面に貼付

・申請書を「返信用封筒」で「井原市 特別定額給付金対策室」へ郵送

※感染拡大防止の観点から、給付金の申請は郵送でお願いします。

(スケジュール)

 5月18日 申請書を郵送

 5月28日 第1回口座振込(予定)

 以降は、一週間ごとに振り込みます。

 

②オンライン申請

マイナンバーカードをお持ちの世帯主は、国が運営するオンラインサービス「マイナポータル」の「ぴったりサービス」を利用してオンライン申請をすることができます。

★申請には、マイナンバーカード(世帯主)、インターネットに接続できるパソコンもしくは、スマートフォン(注意:動作環境の確認が必要です)、マイナンバーカードを読み取るカードリーダー、振込先口座確認書類が必要となります。

  マイナポータル ぴったりサービス
  https://app.oss.myna.go.jp/Application/search

  問い合わせ先
  総務省コールセンター(9:00~18:30 土、日、祝日は除く)
  電話番号 0120-260-020

 

③手書き申請(ダウンロード方式)

 (申請の流れ)

 ・市ホームページから特別定額給付金申請書[PDF:97KB]をダウンロードして印刷

・必要事項を記入

・「申請者本人確認書類」の写し(コピー)を準備

・「振込先金融機関口座確認書類」の写し(コピー)を準備

・「申請者本人確認書類」の写し及び「振込先金融機関口座確認書類」の写しを裏面に貼付

・申請書を「井原市 特別定額給付金対策室」へ郵送 ※封筒・切手は申請者負担

※感染拡大防止の観点から、給付金の申請は郵送でお願いします。

特別定額給付金申請書[PDF:97KB]

(スケジュール)

 5月 1日(金) 市ホームページに特別定額給付金申請書[PDF:97KB]を掲載

          申請受付を開始

 5月15日(金) 第1回口座振込

 

申請書(①、③)による申請の場合の添付書類

 ◎(添付書類その1)申請者(住民票の世帯主)の「本人確認書類の写し」

  下記のうち、いずれかを添付してください。

  ・運転免許証のコピー

  ・マイナンバーカードのコピー

  ・健康保険証のコピー

  ・年金手帳のコピー 等

 ◎(添付書類その2)振込先口座がわかる書類

  ・通帳(口座番号が書かれた部分)のコピーまたはキャッシュカードのコピー 等

   井原市の水道料や税等の引落し又は払込みに現在使用している口座であって、世帯主(申請・受給者)の名義である場合は、通帳またはキャッシュカードのコピーを添付する必要はありません。

 

給付金の振り込み

受付ができた申請について、5月15日からおおむね一週間ごとに行います。

 

給付金を装った詐欺に注意してください

 国や市がマイナンバー、銀行等の口座番号、暗証番号を電話で照会することはありません。

 特別定額給付金を振り込むために、国や市が振込手数料を求めることはありません。

また、国や市がATM(現金自動払機)での操作手続きを行うよう連絡することはありません。

 


お問い合わせ

特別定額給付金対策室

住所:〒715-8601 井原市井原町311番地1

TEL:0866-62-1114 (8:30 ~ 17: 15 土、日、祝日は除く)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。