避難所における新型コロナウイルス等感染症対策指針

公開日 2020年05月27日

最終更新日 2020年05月26日

避難所における新型コロナウイルス等感染症対策指針を作成しました

 井原市では、感染症の流行又は終息が見通せない中において、地震や風水害などの自然災害の発生に起因する避難所の開設・運営にあたり、新型コロナウイルスなどの感染症に対する感染予防や拡大防止を迅速かつ適切に実施するための対策方針を作成しました。現在、終息が見通せない新型コロナウイルス感染症に対し、本指針に基づき、避難所での対策を進めてまいります。
 なお、感染症の種類により具体的な対策内容に差異はあるものの、本対策指針を基本としつつ、感染症の流行度合や関係機関の動向等に応じて弾力的な対応を図ります。 

 (井原市)避難所における新型コロナウイルス等感染症対策指針[PDF:253KB]

 

避難所における新型コロナウイルス等感染症対策指針の概要

 本指針は、自然災害と感染症に同時に対峙する局面において、避難所における感染症対策を進める上で、6つの対策区分を設けています。
 なお、対策の内容は、新型コロナウイルス感染症を例に作成しています。

対策区分1.避難スペースを確保するための避難所の開設

 避難者が密接しないよう十分なスペースを確保するための避難所の開設について記載しています。

 (参考)避難所の収容想定人数(新型コロナウイルス感染症対策前後)[PDF:69KB]

対策区分2.体調不良者の専用スペース・専用避難所の設置等

 避難所内での感染リスクの軽減を図るため、体調不良者の専用スペースや専用避難所の設置等について記載しています。

対策区分3.避難所での感染症対策の徹底

 避難所での新型コロナウイルス感染症対策の内容を記載しています。

対策区分4.住民への周知と啓発

 避難所での感染症対策の内容と避難者自身の感染症予防対策の必要性について、周知・啓発の内容を記載しています。

 (参考)広報いばら6月号【避難所における新型コロナウイルス対策】[PDF:152KB]

対策区分5.庁内での事前対策

 災害発生の初動期における避難所の開設・運営が迅速かつ適切に実施できるように、行政での準備内容等について記載しています。

対策区分6.災害発生時の対応

 災害発生時に避難所での感染症対策が適切に実施できるように、行政での対応内容について記載しています。
 

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

 本指針に基づく「避難所における新型コロナウイルス感染症対策」で、市民の皆様にご理解ご協力をいただきたい内容は、下記のページに取りまとめていますので、ご確認ください。

 http://www.city.ibara.okayama.jp/docs/2020052600070/

 

 

お問い合わせ

危機管理課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎3階北側
TEL:0866-62-9550
FAX:0866-62-1744

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。