台風シーズンに備えましょう!

公開日 2020年08月24日

最終更新日 2020年08月24日

台風は、事前に備えることができる災害です。

正確な気象情報を収集し、予想される事態への対策をとることで、被害を最小限に抑えることができます。

事前に出来る準備はしっかり整え、災害から身を守りましょう

 

普段からの備え

●家のまわりの備え
・水害に備え、側溝や排水溝の掃除を行い、水はけをよくしておく。
・屋根、塀、壁などの点検、補強も台風が来る前に普段から行っておく。

●家の中の備え
・停電や断水が発生したときの事を想定して、懐中電灯や予備の電池、飲料水や食糧などを備えておく。
・避難を想定し、新型コロナウイルス感染症対策のためのマスク、石鹸などを備えておく。

●避難方法などの検討
・家族で連絡手段とその方法を話し合っておく。また、避難する場所などを決めておく。
・避難所では新型コロナウイルス感染症対策を行います。新型コロナウイルスの感染拡大防止には、密閉、密集、密接の「3密」を避けることが重要です。避難先は、小中学校や公民館など市が設けた避難所だけではありません。安全な親戚や知人の家などへの避難も検討してください。

 

台風が接近する前に

●家のまわりの備え
・窓や雨戸はしっかりとカギをかける。
・風で飛ばされそうな物は屋内へ移動させるか固定する。

●家の中の備え
・外からの飛来物の飛び込みに備え、カーテンやブラインドをおろしておく。
・停電に備え、懐中電灯や携帯ラジオ、予備の電池を準備しておく。また、携帯電話を充電しておく。
・断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張るなどしてトイレなどの生活用水を確保する。
・避難情報が発令されたとき、すぐに避難できるよう「非常持出品」の準備をしておく。
 「非常持出品」の例は、次のページを参照してください。
   http://www.city.ibara.okayama.jp/docs/2020052600063/

●最新の気象情報を確認する
・テレビ、ラジオ、インターネット等で常に最新の気象情報を確認する。
  気象庁の台風情報のホームページ http://www.jma.go.jp/jp/typh/
・井原市からは、緊急告知端末器「お知らせくん」や井原市メール配信サービス、井原放送データ放送などで注意喚起や避難情報をお伝えします。「お知らせくん」の接続状態を再確認してください。
 「井原市メール配信サービス」の登録方法は、次のページを参照してください。
  http://www.city.ibara.okayama.jp/docs/2017011300812/

 

台風が接近してから

●不要不急の外出は控える
・増水した用水路は道路との境目が分からなくなり、足を取られる恐れがありますので、用水路の見回りはやめましょう。
・屋外での作業は、暴風や突風にあおられて転倒する危険があります。

●最新の気象情報を確認する
・テレビ、ラジオ、インターネット等で常に最新の気象情報を確認する。

●井原市からの情報を入手する
・緊急告知端末器「お知らせくん」や井原市メール配信サービス、井原放送データ放送などで井原市からの情報を入手する。

 

避難する際のお願い事項

 避難所では、新型コロナウイルス感染症対策を実施します。自分だけでなく周りの方も感染症から守るため、避難する前に皆様一人ひとりが次の感染症対策に取り組んでいただきますようお願いします。
 1.健康状態を確認する。
 2.マスク、体温計、石鹸などの感染症対策の用品を持参する。
 3.親戚や知人の家などへの避難を検討する。 

 「避難所での新型コロナウイルス感染症対策」の内容は、次のページを参照してください。
  http://www.city.ibara.okayama.jp/docs/2020052600070/

 

お問い合わせ

危機管理課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎3階北側
TEL:0866-62-9550
FAX:0866-62-1744

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。