井原市貸切バス利用促進事業補助金

公開日 2020年10月02日

最終更新日 2020年11月24日

予算残額について

11月24日(火)午前9時時点の予算残額

13,628千円

※予算がなくなり次第、受付を終了します。

※金額は受付時の申請額で、審査により増減があります。

目的

 新型コロナウイルス感染症対策への予防対策を講じた旅行商品等の造成を促し市内に本社又は営業所を有するバス運行事業者が運行する貸切バスの利用促進を図ることを目的に、運行経費(運賃)の一部を補助します。

1.補助対象者(下記全てを満たす必要があります)

 ①市内に本社又は営業所を有する旅行業者又はバス運行事業者であること。

  旅行業者の範囲は⇒旅行業法に規定する第1種~第3種、地域限定

  バス運行事業者とは⇒道路運送法に規定する一般貸切旅客自動車運送事業者

 ②市税の滞納がないこと。

 ③暴力団員等市長が不適当と認める者でないこと。

※市内に営業所等を有する旅行業者が市内に営業所等を有するバス運行業者の貸切バスを利用した場合、旅行業者が補助対象者となります。

※市内に営業所等のない旅行業者が市内に営業所等を有するバス運行業者の貸切バスを利用した場合、バス運行業者が補助対象者となります。

※市内に営業所等のあるバス運行業者が直接貸切バスの利用者と契約をした場合は、バス運行業者が補助対象者となります。

※市内に営業所のある旅行業者であっても市内に営業所のないバス運行業者の貸切バスを利用した場合は、補助の対象になりません。

2.対象事業(下記全てを満たす必要があります)

 ①市内に本社又は営業所を有するバス運行事業者が運行する貸切バスであるもの

 ②定員が11人以上の貸切バスを利用するもの

 ③乗車定員の半数以下で運行するもの

 ④定期的な運行(スクールバスなど)でないもの

 ⑤令和2年10月1日から令和3年2月28日までに運行するもの

3.補助額

 運送引受書記載の運賃の2分の1

 ただし、1日ごとに1台当たり5万円を上限とします。

4.申請期間・場所

 令和3年3月10日(水)17:15まで(必着)

   申請先 〒715-0014 井原市七日市町10番地 井原市地場産業振興センター2階

             井原市役所未来創造部商工課商工労政係 宛

※上記期日までに添付書類の整理及び記入漏れのないようにし、市への提出及び受付を完了させてください。

 

5.申請書類(全てA4サイズで、順番に整理しご提出ください)

 ①交付申請書(様式第1号)

 ※両面印刷。ただし、1回の貸切バス運行が3日を超えた場合は、行の追加又は別紙にて対応願います。

 ②旅行業登録票又は一般貸切旅客自動車運送業の許可証の写し(有効期限内のもの)

 ③運送引受書の写し(最終のもの)

 ④事業の実施内容が分かる書類(運行日報や車検証の写しなど、貸切バスの利用者、行程、乗車人数、使用した車両の乗車定員が分かるもの)

 ⑤誓約書(様式第2号)

 ⑥市税完納証明書

 ⑦その他市長が必要と認める書類

6.事業実施から交付までの大まかな流れ

 ①事業者による貸切バスの運行

 ②書類を揃え、市へ交付申請

 ③交付決定及び額の確定通知書の受取

 ④③の通知に基づき請求書(様式第5号)の提出

 ⑤④の請求に基づき市が補助金を支払

 

7.交付要綱

井原市貸切バス利用促進事業補助金交付要綱

 

お問い合わせ

商工課
住所:〒715-0014 岡山県井原市七日市町10番地 井原市地場産業振興センター2F
TEL:0866-62-8850(商工労政係) 0866-88-0050(企業誘致係)
FAX:0866-62-8853

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。