芳井歴史民俗資料館 第52回特別展「水墨画家 山本竹韻ー清澄なる四季の風景ー」

公開日 2021年11月22日

最終更新日 2021年11月21日

山本竹韻は芳井町花滝の富裕な農家に生まれ、井原の精研(せいけん)高等小学校を卒業後、漢籍・漢詩・書道を学びました。また、井原の画家・河合栗邨(かわいりっそん)に弟子入りし南画を学び、京都の日本南画協会に参加しました。南画家・文人画家としての素養を身に付けた竹韻は、64歳の生涯を終えるまで、芳井町花滝で制作に励みました。
平成27年度に寄贈された竹韻の山水画の大作(六曲一双屏風)を中心として、近隣の個人の方が所蔵されている作品を展示いたしました。竹韻の展覧会は28年ぶりになります。竹韻の水墨山水画の世界をぜひご鑑賞ください。
 

 

■ 会期:令和3年11月6日(土)~12月19日(日)

■ 会場:芳井歴史民俗資料館

■ 開館時間:9時~17時

■ 休館日:月・木曜日

■ 入館料:無料

特別展山本竹韻チラシ

 

《ご来館を予定されている皆さまへのお願い》

新型コロナウイルス感染予防対策のため、会期等を変更する場合があります。また、皆様に安心してご観覧していいただけるよう、次の点にご理解とご協力をくださいますようお願いいたします。

1.入館時には、マスクをご着用ください。また、消毒液による手指消毒・検温・名簿への記入をお願いいたします。

2.体調不良の方はご入館を自粛いただきますよう、お願いいたします。

 

■ 問い合わせ:芳井歴史民俗資料館 

  ℡  0866-72-1324 

  〒714-2111 岡山県井原市芳井町吉井4110番地1

 

お問い合わせ

井原市文化財センター
住所:〒715-0019 岡山県井原市井原町333番地1
TEL:0866-63-3144(内線473)
FAX:0866-63-3148

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。