ものづくりのまち井原創業支援奨励金

公開日 2022年04月01日

最終更新日 2022年03月28日

 井原市内で製造業等を創業し、かつ工場等を新たに建設する新規創業者に対して1億円の奨励金を交付します。

ものづくりのまち井原創業支援奨励金チラシ[PDF:375KB]

 ※募集要領を公開いたしました。

 ※フロー及び予備審査及び認定申請について内容を更新しました。

【目 的】

 計画性を持って創業することにより井原の未来を創る者を支援する事業を行い、もって雇用の創出及び地域経済の成長発展に資するため、その計画が適当と認める者に対して奨励金を交付します。

【認定申請を行うことができる者】

 市内で起業する新規創業者のうち、次の各号に掲げる要件をすべて満たす者

 ※申請の条件であり、審査(会)を経て、市から認定を受ける必要があります。

 ※下記に添付する交付要綱を事前によく読み、内容を十分に認識した上で申請してください。

 ※認定申請する事業者の代表は、他の法人の役員経験のない方に限ります。

  1. 日本標準産業分類のうち、主として大分類に規定する製造業の用に供する事業所又は本市の産業構造の高度化及び多角化に寄与する事業所を市内に設置又は設置しようとしている法人(認定申請時点では法人・個人共に可。ただし、法人にあっては設立から1年以内であり、かつ操業の実態がないもの)
  2. 十分な調査研究に基づく計画性があり、かつ継続発展する見込みのある事業であり、本市の行う審査で適当であると認められる事業を計画する者
  3. 奨励金の交付日から10年間、市内に本社を有する者。
  4. 奨励金の交付日から3年以内に当該計画に基づく事業を開始し、10年間事業を継続する者
  5. 交付申請の日から4の期間において、井原商工会議所又は備中西商工会の会員である者
  6. 交付決定後、新たに取得する市内における固定資産(土地・家屋・償却資産)に関する投資額が1億円を超え、取得した固定資産を10年間維持・保持すること。
  7. その他市長が不適当と認める者でない者

【奨励金額】

 1事業者当たり1億円

【予備審査について】

予備審査受付期間:7月1日~9月30日

様式第1号の認定申請書のほか、募集要領をご確認のうえ下記の添付書類(1部+8部)を準備願います。

  1. 創業計画書(様式第2号)
  2. 創業に係る経費及び積算内容が確認できる書類(工事費内訳書、見積書等の写し)
  3. 工場等の予定箇所に係る土地及び建築物の詳細な図面及び写真
  4. 工場等の建設計画概要
  5. 土地及び建物の所有者を特定できる書類(不動産登記事項証明書等)
  6. 法人の場合は法人登記全部事項証明書
  7. その他市長が必要と認める書類

【認定申請について】

認定申請受付期間:10月1日~11月30日

様式第1号の認定申請書のほか、募集要領をご確認のうえ下記の添付書類(1部+8部)を準備願います。

  1. 創業計画書(様式第2号)
  2. 創業に係る経費及び積算内容が確認できる書類(工事費内訳書、見積書等の写し)
  3. 工場等の予定箇所に係る土地及び建築物の詳細な図面及び写真
  4. 工場等の建設計画概要
  5. 土地及び建物の所有者を特定できる書類(不動産登記事項証明書等)
  6. 法人の場合は法人登記全部事項証明書
  7. その他市長が必要と認める書類

フロー(簡易版)

    1.予備審査申請受付期間(7月~9月末)

    2.予備審査結果の通知※審査員の講評を添えて採点結果を通知)

    3.認定申請の受付(10月~11月)

    4.書類審査・プレゼンテーション審査会の開催(12月)

    5.認定者の決定(1月)

    6.認定者の法人設立(認定申請時に個人の場合)

    7.交付申請及び交付決定

    8.奨励金の請求及び交付

 ※フローの「6.認定者の法人設立」以降の手続きについては次年度でも可

要綱・様式等 

 ものづくりのまち井原創業支援奨励金募集要領[PDF:196KB]

 様式第1号 事業認定申請書

 様式第2号 創業計画書

 様式第5号 変更認定申請書

 様式第6号 事業中止届出書

 様式第8号 交付申請書

 様式第9号 誓約書

 様式第11号 請求書

 様式第13号 実施状況報告書

お問い合わせ

商工課
住所:〒715-0014 岡山県井原市七日市町10番地 井原市地場産業振興センター2F
TEL:0866-62-8850(商工労政係) 0866-88-0050(企業誘致係)
FAX:0866-62-8853

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。