【注意喚起】咽頭結膜熱(プール熱)患者が増えています

公開日 2023年11月29日

最終更新日 2023年11月29日

咽頭結膜熱(プール熱)患者が増えています(注意喚起)

県内における第46週(11月13日から11月19日)の咽頭結膜熱(プール熱)の定点あたり患者報告数が、3.06人となり、国が示している警報基準値「3」を上回りました。

1 咽頭結膜熱とは

  【原 因】アデノウイルス

  【流行期】通常は夏季

  【主な症状】発熱、咽頭炎、結膜炎

  【感染経路】飛沫感染、接触感染

2 感染を拡げないために

  ・ウイルスを周囲に拡げないために、咳エチケットを心がけましょう。

  ・アルコール消毒が効きにくいとされているため、石けんと流水による手洗いで、ウイルスをしっかりと除きましょう。

  ・患者との密接な接触を避け、タオル等の共有をやめましょう。

  ・皆がよく触れる場所や器具等の消毒を行いましょう。

  ・患者の便の中にもウイルスが排出されることがあるので、トイレ、おむつ交換の際も注意しましょう。

3 かかったときは

  ・特別な治療はありませんが、ほとんどの場合は自然に治ります。

  ・吐き気や頭痛がひどいとき、咳が激しいときは早めに医療機関にご相談ください。

お問い合わせ

健康医療課
住所:〒715-0021 岡山県井原市上出部町658-2 井原保健センター1F
TEL:0866-62-8224
FAX:0866-62-8249

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。