イベント情報
まほろば館で開催されるイベント等を紹介します。


文化財めぐり
 近年、新たな発見が相次いでいる御領の古墳群について最新の調査成果や採取された資料を展示しわかりやすく紹介します。

■期   間:7月14日(土)〜9月2日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日(ただし、7月16日は開館し翌日は休館します)
■入 館 料:無料




文化財めぐり
 藍や茜、マリーゴールドなど身近な草花でハンカチやスカーフをいろいろな模様に染めてみましょう。
※定員に達したため、募集を終了しました。
■日   時:7月28日(土) 9:30〜12:00
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生以下は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:
6月26日(火)から直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで7月27日(金)までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

          メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 勾玉を好きな色に染めて、自分だけのストラップを作ってみませんか。
※終了しました
■日   時:6月24日(日) 9:30〜12:00 
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料
■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで5月27日から6月23日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 芳井町の鴫川河原でウミユリやサンゴの化石を採集してみませんか。
※終了しました
■日   時:5月20日(日) 10:00〜11:30 
(雨天中止)
■場   所:井原市芳井町上鴫 JFEミネラル採石場入口
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで4月24日から5月19日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 江戸時代から昭和戦前期にかけての、綿栽培や衣服の流通に関する資料や織見本などを展示し、井原地方で営まれた綿織物の歴史の一端をご紹介します。

■期   間:4月28日(土)〜6月3日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日(ただし、4月30日は開館し翌日は休館します)
■入 館 料:無料

※終了しました。




文化財めぐり
 近年ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)は、危機に瀕した古文書や書物などの歴史的記録物を保存、公開することを目的として、「世界の記憶」を認定し、国内でも話題になっています。昨年10月に江戸時代の朝鮮通信使にかかわる諸資料が認定されましたが、牛窓の本蓮寺の収蔵品などがこれに該当します。平成27年に認定された東寺百合文書(とうじひゃくごうもんじょ)とあわせて、岡山県にまつわる世界記憶遺産についてわかりやすくご紹介します。
※終了しました
《第1回》「東寺百合文書と備中国新見荘」
■と き:平成30年3月13日(火) 18:30〜20:00
■講 師:辰田 芳雄 先生(兵庫教育大学大学院非常勤講師)

《第2回》「ユネスコ記憶遺産に登録された朝鮮通信使」
■と き:平成30年3月20日(火) 18:30〜20:00
■講 師:倉地 克直 先生(岡山大学名誉教授)
場所はいずれも生涯学習施設 アクティブライフ井原 メルヘンホール

対  象:一般
受講料:無料

《申し込み》:市広報2月号折込の募集要項へ必要事項を記入、または直接電話・メールにて、
      文化財センター、教育委員会文化課、アクティブライフ井原までお申し込み下さい。
《問い合わせ》:井原市文化財センター「古代まほろば館」
        TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148
        メール mahoroba@city.ibara.lg.jp

                 


文化財めぐり
 井原市東江原町地区の内挟(うちばさみ)1号墳は、市内に残る最大の古墳です。職員の現地説明とともに一緒に登りませんか。
※終了しました。
■日   時:3月24日(土) 10:00〜12:00
(雨天中止)
■場   所:井原鉄道「早雲の里荏原駅」駐車場へ集合
■定   員:30名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで2月27日から3月23日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 本市を横断する古代の主要道である山陽道。矢掛町にある毎戸遺跡の調査成果から、山陽道の歴史について分かりやすく紹介します。
※終了しました
■期   間:2月3日(土)〜3月11日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日(ただし、祝日は開館し翌日は休館します)
■入 館 料:無料

 ※見学してくださった方に古代米をプレゼントします。ただし、数に限りがあります。



文化財めぐり
戦国時代に書かれた古文書などの内容を読み解きます。古文書特有の書式や文字について学んでみませんか。
※終了しました。
■日   時:2月10日(土) 10:00〜12:00

■場   所:市民会館 鏡獅子の間
■講  師:当館研究員 首藤ゆきえ
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■参 加 料:無料

■申し込み:直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで1月23日〜2月9日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148
      メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
復元した弥生土器を使って古代米を炊飯してみましょう。
※終了しました。

■日   時:12月23日(土・祝) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで11月28日〜12月22日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148
      メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
 昨年の岡山県の中世山城に引き続き、第2回は村上海賊が拠点とした瀬戸内海沿岸の城館をわかりやすく紹介します。
※終了しました
■日   時:11月26日(日) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■講   師:尾道市企画財政部文化振興課 西井 亨 氏
■演   題:「瀬戸内沿岸の中世城館 〜村上海賊の城跡を中心に〜」
■参 加 料:無料

■定   員:30名(申し込み多数の場合は先着順)

■申し込み:
11月25日(土)までに直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで 
        お申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

     メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 井原市野上町に所在する真言宗の寺院千手院は、平安時代に開かれた頂見山頂見寺の僧坊の一つでした。同山は本堂頂見寺を中心に栄え、今も存続する諸寺院(旧僧坊)には貴重な仏像美術品・文化財が保管されてきました。
 このたびの企画展では、千手院蔵・薬師如来坐像の県の重要文化財指定を記念して、千手院やその他の寺院に伝わる貴重な文化財について広くご紹介いたします。あわせて、山岳信仰の一拠点であった頂見山の歴史的位置付けをわかりやすく解説いたします。
※終了しました
この企画展は、
おかやまの文化財一斉公開事業に参加しています
■期   間:10月21日(土)〜11月26日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日
■入 館 料:無料




文化財めぐり
 昨年の岡山県の中世山城に引き続き、第1回は神辺城など近世山陽道沿いの備後の山城を紹介します。
※終了しました
■日   時:10月22日(日) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■講   師:府中市まちづくり振興公社 谷重 豊季 氏
■演   題:「備後の山城−安那(やすな)・品治(ほんじ)・芦田郡地域−」
■参 加 料:無料

■定   員:30名(申し込み多数の場合は先着順)

■申し込み:
9月26日(火)〜10月21日(土)までに直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで 
        お申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

     メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 井原市を抜けて矢掛町小田まで「近世山陽道」を歩きませんか。ぜひご参加ください。
※終了しました
■日   時:9月30日(土) 9:30〜12:30
(雨天中止)
■場   所:井原鉄道 早雲の里荏原駅集合 小田駅解散
■定   員:30名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで9月1日から9月29日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 人の形をしたハニワ作りに挑戦してみませんか。
※終了しました。
■日   時:8月5日(土) 9:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申し込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生以下は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで7月25日(火)〜8月4日(金)までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

       メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 井原市域では現在も、備中神楽が地域のお祭りで盛んに演じられています。この備中神楽や渡り拍子は、国や県や市の無形民俗文化財の指定を受けています。この度の企画展では、伝統芸能を紹介するDVD発刊を記念して、備中神楽(国指定)や三原の渡り拍子(県指定)などの歴史を紹介するとともに、面や諸道具を展示いたし、無形民俗文化財について、わかりやすく紹介いたします。
※終了しました
■期   間:7月22日(土)〜9月3日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日
■入 館 料:無料




文化財めぐり
 藍や茜、マリーゴールドなど身近な草花でハンカチやスカーフをいろいろな模様に染めてみましょう。
※終了しました。
■日   時:7月23日(日) 9:30〜12:00
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生以下は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:
6月25日から。直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで7月22日(土)までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

          メールmahoroba@city.ibara.lg.jp