イベント情報

まほろば館で開催されるイベント等を紹介します。

文化財めぐり
 西江原町の法泉寺が所蔵する「伊勢盛時禁制」や、大阪城天守閣所蔵の北条家家臣に伝わった古文書など、日ごろ目にする機会のない、北条五代にまつわる資料を展示します。

■期   間:10月19日(土)〜11月24日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日(ただし、祝日にあたる場合は開館し、翌日休館)
■入 館 料:無料




文化財めぐり

 井原図書館で実施していた「市史を読む会」が文化財センターの行事となりました。
企画展展示資料の解読や古文書を読んだりします。年4回の開催で、第3回目は以下の内容です。
お気軽にご参加ください。

■日   時:11月16日(土) 13時30分〜15時
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」研修室
講  師:文化財センター職員
内  容:「北条早雲没後500年記念展」にあわせて、早雲と北条5代の歴史について解説します。

受講料無料
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148
                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 天空の山城で知られる備中松山城の歴史について、その成り立ちや城をめぐっての攻防などをわかりやすく紹介します。

■日   時:10月19日(土) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■講   師:高梁市教育委員会 三浦 孝章 氏
■演   題:「備中松山城の歴史について」
■参 加 料:無料

■定   員:30名(申し込み多数の場合は先着順)

■申し込み:
9月25日(水)〜10月18日(金)までに直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで 
        お申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

     メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 高屋町から福山市神辺町御領まで「近世山陽道」を歩きませんか。ぜひご参加ください。
※終了しました

■日   時:9月28日(土) 9:30〜12:30
(雨天中止)
■場   所:井原鉄道 子守唄の里高屋駅集合 御領駅解散
■定   員:30名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで9月1日から9月27日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 ※終了しました。
 井原図書館で実施していた「市史を読む会」が文化財センターの行事となりました。
企画展展示資料の解読や古文書を読んだりします。年4回の開催で、第2回目は以下の内容です。
お気軽にご参加ください。

■日   時:8月17日(土) 13時30分〜15時
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」研修室
講  師:文化財センター職員
内  容:「〜臨済宗から真言宗へ〜吉井村当正寺の改宗と四天王像」

受講料無料
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148
                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財センター夏季企画展
 
〜臨済宗から真言宗へ〜吉井村当正寺の改宗と四天王像
 芳井町吉井にある当正寺の本堂に安置された四天王像の2体は、平安時代末にさかのぼる貴重な仏像です。この度の展示では、当正寺所蔵の四天王像2体と、当正寺の由緒がわかる古文書などを展示します。ぜひご来館ください。

■期   間:7月20日(土)〜9月1日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日(ただし、8月12日は開館し翌日休館)
■入 館 料:無料





文化財めぐり
 藍や茜、マリーゴールドなど身近な草花でハンカチやスカーフをいろいろな模様に染めてみましょう。
※終了しました。
■日   時:7月27日(土) 9:30〜12:00
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生以下は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:
6月25日(火)から直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで7月26日(金)までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

          メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 勾玉を好きな色に染めて、自分だけのストラップを作ってみませんか。
※終了しました。
■日   時:6月22日(土) 9:30〜12:00 
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料
■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで5月26日から6月21日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 井原図書館で実施していた「市史を読む会」が文化財センターの行事となりました。
企画展展示資料の解読や古文書を読んだりします。年4回の開催で、初回は以下の内容です。
お気軽にご参加ください。
終了しました
■日   時:5月18日(土) 13時30分〜15時
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」研修室
講  師:文化財センター職員
内  容:「井原の日本画家―山村真備と田中禾穂」

受講料無料、人数や申込期間に制限はありません。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148
                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 芳井町の鴫川河原でウミユリやサンゴの化石を採集してみませんか。
※定員に達したので、募集を終了しました。
■日   時:5月19日(日) 10:00〜11:30 (雨天中止)
■場   所:井原市芳井町上鴫 JFEミネラル採石場入口
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料
■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで4月24日から5月18日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 山村真備と田中禾穂(かすい)は、昭和を中心として同時代に活躍した井原市出身の日本画家です。2人とも日本画壇の中心といえる京都で学び、井原に作品を残しています。このたびは郷土井原に残された2人の作品を展示して画業を紹介します。

■期   間:4月20日(土)〜5月26日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館し4月30日、5月7日は休館)
■入 館 料:無料






文化財めぐり
 山陽道を見下ろす戦国時代の山城を、職員の現地説明とともに一緒に登りませんか。
終了しました
■日   時:3月23日(土) 10:00〜12:00
(雨天中止)
■集  合:リフレッシュ公園(静のゾーン)駐車場
■定   員:30名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで2月26日から3月22日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 井原市域は古代の山陽道と近世の中国路(通称、近世山陽道)が通過しており、当時の政治・経済・文化に大きな影響を与えました。街道沿いに今も残る古い商家の家並みが昔の面影を伝えています。この度の講座では「伝統的建造物」をテーマとして、福山市神辺町にある神辺本陣の江戸時代の普請の様子と、矢掛町や井原市域の古い建物の構造についてご講演いただき、山陽道と伝統的建造物についてわかりやすくご紹介します。
終了しました

《第1回》「山陽道沿いの伝統的建造物」
■と き:平成31年3月8日(金) 18:30〜20:00
■講 師:澁谷 俊彦 先生(山陽学園大学地域マネジメント学部教授)

《第2回》「神辺本陣の普請と地域」
■と き:平成31年3月22日(金) 18:30〜20:00
■講 師:柳川 真由美 先生(福山大学人間文化学部講師)
場所はいずれも生涯学習施設 アクティブライフ井原 メルヘンホール

対  象:一般
受講料:無料

《申し込み》:市広報2月号折込の募集要項へ必要事項を記入、または直接電話・メールにて、
      文化財センター、教育委員会文化課、アクティブライフ井原までお申し込み下さい。
《問い合わせ》:井原市文化財センター「古代まほろば館」
        TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148
        メール mahoroba@city.ibara.lg.jp

                 


文化財めぐり
「倉敷市における公文書修復の取り組み」
  山本 太郎先生(倉敷市総務局総務部副参事)
「災害から歴史文化を守る―岡山史料ネットの取り組み―」
  上村 和史先生(岡山史料ネット事務局長)
終了しました
■日   時:2月9日(土) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」研修室
■参 加 料:無料

■定   員:一般30名(申し込み多数の場合は先着順)

■申し込み:
1月15日(火)〜2月8日(金)までに直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで 
        お申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

     メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
 室町幕府を開いた足利尊氏(あしかがたかうじ)には、後醍醐(ごだいご)天皇と決別し九州へ落ちた際に井原に一時とどまったとのエピソードが残ります。また尊氏の庶子であり、尊氏と対立した弟・直義の養子直冬(ただふゆ)とその末裔について、井原や芳井に由緒が伝わっています。このたびの展示では、尊氏の末裔と井原地方とのかかわりをわかりやすく紹介します。

■期   間:2月2日(土)〜3月10日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日(ただし、2月11日は開館し、翌日は休館します)
■入 館 料:無料




文化財めぐり
復元した弥生土器を使用して古代米を炊飯します。ぜひご参加ください。
終了しました
■日   時:12月22日(土) 10:00〜11:30
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■参 加 料:無料
■定   員:20名(申し込み多数の場合は先着順)

■申し込み:
11月25日(日)〜12月21日(金)までに直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで         お申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

     メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


※下記の三寺院文化財めぐりは、各寺院で開催されます。
終了しました
文化財めぐり
成福寺(じょうふくじ)の不動明王、金剛福寺(こんごうふくじ)の十一面千手観音、澤寺(こうたくじ)の薬師如来が特別開帳されます。それぞれ秘仏の御本尊ですが、下記の期間にて特別に拝観が可能です。その他の仏像も見学できますので、この機会にぜひ各寺院にご参拝ください。(成福寺では御朱印授与)。
この特別開帳は、「おかやまの文化財一斉公開事業」に参加しています。

日 時 平成30年11月10日(土)〜12日(月)13時〜16時(写真撮影は不可)
料 金 無料(成福寺の御朱印納経料300円)
申 込 金剛福寺のみ必要
会 場 成福寺(井原市芳井町吉井2356)
    金剛福寺(井原市門田町2348)
    澤寺(井原市美星町三山715)
交 通 井原鉄道井原駅から、各寺まで車で15分〜30分
申込先 金剛福寺(рO866−62−4398)
問合せ 井原市文化財センター「古代まほろば館」(рO866−63−3144)
申込期間 見学日の前日


県指定重要文化財「木造不動明王立像」(成福寺)


県指定重要文化財「木造十一面千手観音立像」(金剛福寺)


市指定重要文化財「木造薬師如来坐像」(澤寺)



まほろば館で開催されるイベント等を紹介します。
文化財めぐり
 発掘調査で見つかった災害の痕跡や、防災のための土木遺構についてわかりやすく紹介します。
終了しました
■日   時:11月11日(日) 10:00〜11:30
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■講   師:岡山県古代吉備文化財センター 高田 恭一郎 氏
■演   題:「現代に受け継がれる江戸時代の治水施設―百間川の調査から」
■参 加 料:無料

■定   員:30名(申し込み多数の場合は先着順)

■申し込み:
11月10日(土)までに直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで 
        お申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

     メールmahoroba@city.ibara.lg.jp

文化財めぐり
 発掘調査で見つかった災害の痕跡や、防災のための土木遺構についてわかりやすく紹介します。
終了しました
■日   時:10月20日(土) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■講   師:岡山県古代吉備文化財センター 河合 忍 氏
■演   題:「弥生・古墳時代の災害と考古学」
■参 加 料:無料

■定   員:30名(申し込み多数の場合は先着順)

■申し込み:
9月26日(水)〜10月19日(金)までに直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで 
        お申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63-3144FAX(0866)63-3148

     メールmahoroba@city.ibara.lg.jp