イベント情報
まほろば館で開催されるイベント等を紹介します。


文化財めぐり
 日本地図を作成した伊能忠敬に随行して備後・備中を測量した大江町の和算家・谷東平を、書簡や測量道具などにより紹介します。

■期   間:4月29日(土・祝)〜5月28日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日
■入 館 料:無料


文化財めぐり
 木之子町にある戦国時代の山城である才崎城跡を、解説を聞きながら散策してみましょう。ぜひご参加ください。
終了しました
■日   時:3月20日(月・祝) 10:00〜12:00
(雨天中止)
■場   所:木之子中学校駐車場集合
■定   員:30名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで2月26日から3月19日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                            メールmahoroba@city.ibara.lg.jp


文化財めぐり
終了しました
 1600年の関ヶ原の合戦をはさんだ100年間は日本史の大きな転換期でした。室町幕府の権威は地に落ち、織田信長・豊臣秀吉により天下統一が果たされ、徳川家康が幕府を開きました。この時期には、群雄割拠していた戦国大名が信長や秀吉に従うようになり、さらに徳川政権下の大名へと再編されていきます。戦国時代末の岡山地方や近世初頭の備中地方の政治的動向をわかりやすく紹介します。

《第1回》「県内の史料から見る戦国時代末期の岡山 〜石谷家文書と吉備津神社文書」
■と き:平成29年3月9日(木) 18:30〜20:00
■講 師:内池 英樹 先生(岡山県立博物館主幹)

《第2回》「近世初頭の武家編成と備中」
■と き:平成29年3月16日(木) 18:30〜20:00
■講 師:三宅 正浩 先生(岡山大学社会文化科学研究科准教授)
場所はいずれも生涯学習施設 アクティブライフ井原 メルヘンホール

対  象:一般
受講料:無料

《申し込み》:
市広報2月号折込の募集要項へ必要事項を記入、または直接電話・メールにて、
      文化財センター、教育委員会文化課、アクティブライフ井原までお申し込み下さい。
《問い合わせ》:井原市文化財センター「古代まほろば館」
        TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148
        メール mahoroba@city.ibara.lg.jp

                 


文化財めぐり
 江戸時代〜明治時代には、さまざまな芸能が井原地方でもたしなまれるようになります。今回の企画展では、その道に精進した人たちの家に残る免許皆伝状や日本画手帳などを展示します。
終了しました
■期   間:2月4日(土)〜3月12日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日
■入 館 料:無料




文化財めぐり
 和紙を木綿糸でとじた「和綴じ本」を作ってみましょう。
終了しました。
■日   時:2月11日(土・祝) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■講   師:山下 香織先生(岡山県立記録資料館専門員)
■定   員:20名(申し込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生以下は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで1月21日(土)〜2月10日(金)までにお申し込
        み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

        メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
復元した弥生土器を使って古代米を炊飯してみましょう。
終了しました。

■日   時:12月23日(金・祝) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで11月29日〜12月22日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148
                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
 岡山県や広島県に所在する中世に築かれた城館や井原市に所在する城館をその出土品や写真とともにわかりやすく紹介します。
終了しました。
■期   間:10月15日(土)〜11月27日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日
■入 館 料:無料



文化財めぐり
 岡山県が調査を実施している中世の城館跡について、その成果や岡山県の山城の特徴などを分かりやすく解説します。
終了しました。
■日   時:11月26日(土) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■講   師:岡山県古代吉備文化財センター 総括主幹 小林利晴 氏
■参 加 料:無料

■定   員:30名(申し込み多数の場合は先着順)

■申し込み:
前日までに直接文化財センターへ電話、ファックス、メールでお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
 岡山県が調査を実施している中世の城館跡について、その成果や岡山県の山城の特徴などを分かりやすく解説します。
終了しました。
■日   時:10月22日(土) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■講   師:岡山県古代吉備文化財センター 主幹 物部茂樹 氏
■参 加 料:無料

■定   員:30名(申し込み多数の場合は先着順)

■申し込み:
前日までに直接文化財センターへ電話、ファックス、メールでお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
 解説を聞きながら、近世山陽道沿いの史跡について学びましょう。
※終了しました。
■日   時:9月24日(土) 9:00〜12:00
 (雨天中止)
■場   所:井原鉄道沿線 ※井原駅に集合、高屋駅で解散します。
■定   員:30名(申し込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生以下は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで8月28日(日)〜9月23日(金)までに
        お申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
 馬や家、人物など古代のハニワ作りに挑戦してみませんか。
※終了しました。
■日   時:8月6日(土) 10:00〜12:00

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申し込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生以下は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで8月5日(金)までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
 小寺全志は後月郡西方村に生れ、高松農事講習所(現在の高松農高)を卒業後、農業技師を務め、大正11年(1922)県主村長となり、稲木川の治水問題を解決、また地面池の改修など、村政に尽くしました。この度は、父・純一郎も村長を務めるなど名声や人望を兼ね備えた家の出身として、ひたすら村政に尽力した小寺全志の偉業を振り返ります。

■期   間:7月23日(土)〜8月28日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日
■入 館 料:無料





文化財めぐり
   身近な草花でハンカチやスカーフをいろいろな模様に染めてみましょう。
※終了しました。
■日   時:7月24日(日) 9:30〜12:00
■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生以下は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:
6月26日から。直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで7月23日(土)までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
 鴫川河原でウミユリやサンゴの化石を採集します。
※雨天のため中止しました。
■日   時:6月19日(日) 10:00〜11:30
(雨天中止)
■場   所:井原市芳井町上鴫 JFEミネラル採石場入口
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで5月26日から6月18日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
勾玉を好きな色に染めて、ストラップを作りましょう。
※終了しました。
■日   時:5月28日(土) 9:30〜12:00

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:10組20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生以下は保護者同伴)
■参 加 料:無料

申し込み:直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで5月27日(金)までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
この度「美星町史通史編」に紹介された江戸時代の恋文が、40年ぶりに再発見されました。秘め事を託した恋文が地元に残され、発見されるのは大変めずらしいことです。
この恋文を中心に、愛情を素直に記した手紙や恋人を描いた絵画など展示いたします。
※終了しました。
■期   間:4月29日(金・祝)〜5月29日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日
■入 館 料:無料


文化財めぐり
 井原市県主地区に残る中世の史跡を紹介します。伝為朝の墓や中世五輪群、金剛福寺などをめぐります。ぜひご参加ください。
※終了しました。
■日   時:3月26日(土) 10:00〜12:00
(雨天中止)
■場   所:井原市門田町(県主小学校北側駐車場へ集合)
■定   員:30名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)

■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで2月27日から3月25日までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
※終了しました。
 武士の装いを象徴する甲冑と刀は、日本の工芸品の代表といって過言ではないでしょう。岡山では、備前刀をはじめ備中の青江刀が日本を代表する刀剣といわれています。また、甲冑でも岡山県立博物館が所蔵している国宝 赤韋威鎧(あかがわおどしよろい)は源平合戦の時代の甲冑を伝える貴重な資料となっています。
 このたびの歴史講座では、武士たちが身に着けていた工芸品について、地元岡山の資料を中心にわかりやすく紹介します。那須与一や北条早雲の時代に、武士たちがどのように着飾り合戦に出ていたかを想像しながらご聴講くだされば幸いです。

《第1回》「日本の刀剣と甲冑から学ぶこと」
■日   時:3月11日(金) 18:30〜20:00
■講   師:臼井 洋輔 先生(備前焼ミュージアム館長


《第2回》「那須与一の武器と武具について」
■日   時:3月18日(金) 18:30〜20:00
■講   師:佐藤 寛介 先生:岡山県立博物館学芸員(主幹)
※場所はいずれもアクティブライフ井原 メルヘンホール

《対  象》:一般
《受講料》:無料

《申し込み》:
市広報2月号折込の募集要項へ必要事項を記入、または直接電話・メールにて、文化財センター、教育委員会文化課、アクティブライフ井原までお申し込み下さい。
《問い合わせ》:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
 冬季企画展「北条早雲と法泉寺の文化財」にあわせて古文書講座を開催します。法泉寺の文書など中世の古文書を読んでみましょう。
※終了しました。
■日   時:2月6日(土) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■講   師:文化財センター研究員 首藤ゆきえ
■定   員:20名
■対   象:一般
■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで2月5日(金)までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp


文化財めぐり
 このたびは法泉寺所蔵の文化財を公開します。県または市指定重要文化財であるとともに、北条早雲が井原市出身であることを証拠づける貴重な資料も含まれます。普段は見ることのできない貴重な文化財を、この機会にぜひご覧ください。
※終了しました。
■期   間:1月23日(土)〜2月28日(日)
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日
■入 館 料:無料


文化財めぐり
復元した弥生土器を使って古代米を炊飯してみましょう。
※定員に達したため募集は終了しました。ありがとうございました。
■日   時:12月19日(土) 10:00〜11:30

■場   所:文化財センター「古代まほろば館」
■定   員:20名(申込み多数の場合は先着順)
■対   象:一般(小学生は保護者同伴)
■参 加 料:無料

■申し込み:
直接文化財センターへ電話、ファックス、メールで12月18日(金)までにお申し込み下さい。
■問い合わせ:井原市文化財センター「古代まほろば館」TEL(0866)63−3144FAX(0866)63−3148

                                   メールmahoroba@city.ibara.okayama.jp



文化財めぐり

 井原の中央を東西に走る国道486号線と313号線、両線の経路は実は江戸時代の山陽道にほぼ沿っているのです。絵図や古文書を通して当時の街道をわかりやすく紹介します。
※終了しました。
■期   間:10月17日(土)〜11月23日(月・祝)  ※10月17日〜11月3日は2階研修室も展示
■開館時間:9:00〜16:30
■開催場所:文化財センター「古代まほろば館」
■休 館 日:月曜日
■入 館 料:無料