市長の一口メッセージ(平成27年5月25日更新)

公開日 2017年01月31日

最終更新日 2017年01月31日

H27_5_16-9
 
H27_5_16-4
 

 いばら創生元年!!
 新緑のまぶしい季節、本市では、夏本番を前に「井原が元気であり続ける施策」をより熱く展開しています。

 まず第一弾として、5月16日(土)、かの有名な笑いの殿堂「なんばグランド花月」で、私とでんちゅうくんが、「よしもと新喜劇」の舞台に上がってきました。「恋はイバラ(井原)の道」と題したこの公演は、特別なお計らいで井原市を題材にしていただき、特産デニムや美しい星空などをストーリーの中に盛り込んでいただきました。

 当日は、会場に詰めかけた満員の観衆1000人の前で、本市出身で、ふるさと大使でもある「千鳥のノブ」さんをはじめ、新喜劇でおなじみの芸人さんに囲まれ、井原の魅力を精一杯アピールしました。5分間という短い時間ではありましたが、緊張の中にも井原市を全国に発信できた充実感を得たところです。

H27_5_16-8多くの「いいね」「シェア」をお願いします。

 この素晴らしい舞台を提供していただいた皆様に感謝するとともに、井原市に興味を持ってくれる人を一人でも多く増やせたらと感じています。
 また、この公演の様子は、6月14日(日)山陽放送で放映されますので、ぜひご覧下さい。
 

 つぎに、この新喜劇出演に先駆けて、フェイスブックの運用を開始しました。多くの人と双方向にやり取りができる便利な情報ツールとして、今後も発信していきますので登録していただきたいと思っています。
 

H27_5_25-3東京に向かうセールスマン

 そして、第3弾、本日いよいよ、「元気いばらセールスマン」の2人が上京しました。東京では、移住促進、企業誘致、特産品PR、農産物の販路拡大に向けた協力要請を行ってまいります。

 これをきっかけに、これからもさまざまな方法で、大都市圏や多くの人に情報を発信し、多くの人が住んでみたいと思っていただけるような井原市にしていきたいと決意を新たにしたところです。そのためには、私自身はもとより、職員一丸となって攻めの姿勢で定住促進や地域産業の活性化、人口減少対策の施策などを展開し続けてまいります。

 

お問い合わせ

秘書広報課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎3階南側
TEL:0866-62-9501
FAX:0866-62-1744

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。