市長の一口メッセージ(平成27年6月15日更新)

公開日 2017年01月31日

最終更新日 2017年01月31日

H27_6_14-8消火訓練の様子

 例年より、4日早く梅雨入りし、雨の多い季節になりました。これから、河川の増水や土砂災害などが心配される中、昨日、6月14日、井原市総合防災訓練を行いました。
 市民の皆さんや関係者、総勢約500人のご参加をいただき、消火訓練や避難訓練などを通じて、有事の際の意識を高めることができたと感じたところです。
 また、今年からは、会場をリフレッシュ公園に移し、防災士や市内在住の外国人の参加、はしご車による救出訓練を行うなど、訓練の充実強化を図りました。

H27_6_14-7はしご車による救出訓練

 現在、日本列島は、箱根山や口永良部島の噴火など地震の活動期に入っているとされています。
 さらに、昨年広島市で発生した土砂災害は記憶に新しく、自然災害は、まさにいつ何時起こるか、わからない状態となっています。

 そのような中、万が一の際、被害の拡大を抑えるには、行政・消防機関による救助・救援など「公助」はもちろんのこと、市民一人ひとりが、自分の身を自分の努力によって守る「自助」、また地域や近隣の人が互いに協力し合う「共助」の有効な連携が必要です。

 本市では、総合防災訓練に加え、平成24年度から小田川の決壊を想定した避難訓練を継続的に実施しており、こうした取り組みを通じて、地域の皆さんの防災に対する意識をさらに高めることで、防災力の向上を図り、災害に強いまちづくりを推進していきたいと思っています。

 

 

お問い合わせ

秘書広報課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎3階南側
TEL:0866-62-9501
FAX:0866-62-1744

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。