市議会市長提案説明(平成29年9月市議会定例会)

公開日 2017年09月05日

最終更新日 2017年09月05日

平成29年9月4日(月)

■平成29年9月市議会定例会市長提案説明要旨

 本日、9月市議会定例会をお願いいたしましたところ、議員の皆様方には大変お忙しい中ご出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。
 本定例会におきましてご審議をお願いいたします案件は、既にご案内しておりますが、議案の説明に先立ち、最近の諸情勢並びに市政の状況等について申し述べ、市議会並びに市民各位のご理解とご協力を賜りたいと存じます。

 まず、最近の諸情勢と行政を取り巻く環境についてであります。
 政府が発表した8月の月例経済報告では、「景気は緩やかな回復基調が続いている。」とし、先行きについては、「雇用・所得環境の改善が続く中で、各種政策の効果もあって、緩やかに回復することが期待される。ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動に留意する必要がある。」とされているところであります。
 こうした状況を踏まえ、政府は、デフレからの脱却を確実なものとし、また、経済再生と財政健全化の双方を同時に実現していくため「経済財政運営と改革の基本方針2017」をはじめ、「まち・ひと・しごと創生基本方針2017」等の施策を着実に実行するとともに、人生100年時代を見据えた経済社会の在り方を構想するため、「人生100年時代構想会議」を早急に立ち上げ、人づくり革命を推進することとしております。
 また、働き方改革については、3月に決定した「働き方改革実行計画」に基づき、早期に関連法案を提出するとともに、高度プロフェッショナル制度の創設や企画業務型裁量労働制の見直しなどの法改正を早期に図ることとしております。
 こうした中、先月末に来年度の予算編成における各省庁からの概算要求が出揃ったところであり、本市におきましても、国の動向を注視し、施策を展開してまいりたいと考えております。

 次に、市政の状況等について申し述べます。
 まず、「井原市第7次総合計画」の策定についてであります。
 平成30年度から向こう10年間の本市の新たなまちづくりの指針となる「井原市第7次総合計画」の策定に、昨年度から取り組んでおり、現在、市民の皆様からのご意見等を踏まえながら、第7次総合計画策定審議会において、検討を重ねていただいているところでございます。
 来年3月の策定を目指し、年内には審議会より答申をいただくとともに、パブリックコメントを実施し、市民の皆様の思いをしっかりと受けとめた計画となるよう、引き続き取り組んでまいります。
 次に、「防災」についてであります。
 毎年、9月1日の防災の日を中心とし、8月30日から9月5日までを防災週間として、全国的にも各種訓練や啓発活動が行われています。
 本市におきましても、先月27日に小田川堤防決壊を想定した避難訓練を、荏原地区において実施したところであります。
 この訓練は、地域住民の皆様に主体となっていただき実施しているもので、避難行動や避難指示に焦点を当てた実践的訓練を通じて、防災意識の高揚を図るとともに、地域防災力の向上に努めていただいているところでございます。
 今後、台風の発生が多くなる季節を迎えてまいります。災害が発生した場合、被害を最小限にとどめるため、市といたしましても万全を期したいと考えておりますが、各家庭、地域においても防災グッズの準備や点検、避難場所の確認などを行い、万が一に備えていただきたいと考えております。
 次に、「井原市消防団応援の店事業」についてであります。
地域防災の中核として活躍している消防団を応援してもらおうと、「井原市消防団応援の店事業」に今月から取り組んでおります。
 これは、全国的に団員不足が課題とされている消防団員を、社会全体で応援する機運を高め、消防団員の確保及び加入促進を図るための制度で、主旨に賛同いただいた事業所や店舗等の協力によって、消防団員を対象に一定のサービスを提供していただくものであります。
 9月1日現在、既に9件の店舗にご協力をいただいているところであります。
 次に、「本市の魅力発信」についてであります。
 まず、フランス・パリで開催された「第18回ジャパンエキスポ」への出展についてでありますが、去る7月6日から9日にかけて開催された同イベントに、本市営業部長の「でんちゅうくん」とともに参加してまいりました。
 会期中は、約24万人もの日本を愛するファンが来場し、その満ち溢れた熱気の中で、美しい星空や小田川の清流など、豊かな自然に恵まれた本市の魅力や、井原デニムのPRを行いました。
 その様子は、国内外の様々なメディアに取り上げられたところであり、本市の魅力を存分に発信することができたと確信しております。
 なお、井原放送で毎週火曜日に放送しております行政番組「市政だより」で、今月はジャパンエキスポを特集しておりますので、ぜひご覧いただければと存じます。
 次に、「世界が認める『井原デニム』の情報発信」についてであります。
 本年5月の井原市民大学講座の講師をお受けいただいたことがご縁で、「株式会社ジャパネットたかた」の創業者である髙田明さんのテレビ番組で本市を取り上げていただくこととなり、去る8月5日に全国放映されました。
 星の郷青空市や美星天文台、井原デニムストアや井原デニム製品の製作工程などが紹介され、さらに番組内で販売されたデニム商品は、販売予定数量を上回る注文をいただいたと聞いており、本市が誇る高品質な「井原デニム」の優位性、可能性を改めて感じたところであります。
 次に、「産業団地開発事業」についてであります。
 現時点での進捗状況を申し上げますと、候補地については、土地の権利関係や用地取得の難易度、許認可の関係、周辺への影響、必要な経費などを慎重に精査し、1箇所に絞り込んだところであり、現在、地権者をはじめとする関係者の皆様へ、説明会の準備をすすめているところでございます。
 今後の状況次第では、早ければ本議会会期中にも、関連諸議案のご審議を賜りたいと考えているところであり、その節には、よろしくお願い申し上げます。
 次に、「井原市都市計画マスタープラン」の策定についてであります。
平成30年度から概ね10年間の、市域全体の新たな都市計画に関する基本的な方針となります「井原市都市計画マスタープラン」の策定を、昨年度から進めており、この度、都市計画マスタープラン策定委員会において、素案を取りまとめていただいたところでございます。
 本年12月の策定を目指し、今後、パブリックコメントを実施し、本市が元気であり続けるための都市計画の方針となるよう、引き続き取り組んでまいります。
次に、文化関係では、今月15日より田中美術館におきまして、第28回平櫛田中賞受賞記念「安藤 榮作展 SOUL・LIFE・SPIRIT」を開催いたします。
 開会式後には、安藤榮作氏ご本人によるアーティストトークも予定しております。
 会期は、11月5日までとなっておりますので、ぜひ、大勢の皆様にご覧いただきたいと考えております。
 また、10月7日には、秋の恒例行事となっております観月会を、市民会館、田中苑一帯で開催いたしますので、会場に足をお運びいただき、琴や尺八の演奏とお茶席を楽しんでいただきたいと思います。
 次に、「市民スポーツの日」についてでございます。
 市民の皆様がスポーツに親しみ、スポーツの意義と大切さを認識していただくため、10月第2月曜日の体育の日を「市民スポーツの日」と定めております。
 今年も10月9日に、市内の体育施設を無料開放するほか、井原体育館と陸上競技場をメイン会場として、誰もが気軽に取り組めるニュースポーツや岡山シーガルズによるバレーボール講習会等のスポーツ体験をはじめ、健康相談や健康食品の紹介等さまざまなブースを設けて皆様をお待ちしております。
 どうぞこの機会に、スポーツを始めるきっかけを作っていただきたいと考えております。
 次に、「敬老行事」についてでございます。
 市内16地区をはじめ、特別養護老人ホームなどの施設におきまして、趣向を凝らした敬老事業が開催されております。
 高齢者の方々の多年にわたる社会への貢献に深く感謝いたしますとともに、市民こぞって長寿をお喜び申し上げたいと存じます。
 なお、今年の敬老会該当者は、8,680名でございます。
 また、例年どおり21日からは秋の交通安全運動が展開されることとなっております。
 現在、岡山県では、交通死亡事故多発警報が発令されており、本市におきましても、1名の方が亡くなられております。
 秋の行楽シーズンを迎え、交通事故の増加も懸念されますことから、市民一人一人が地域の交通安全運動の主役となり、交通事故の撲滅に一層のご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 さらに、来月には市民体育祭をはじめ、はつらつ井原ふれあいフェスタ、美星空宙ガールズミーティング、美星ふるさと祭りを開催いたします。
 また、11月に入りますと、恒例の井原市文化祭、芳井ふるさと祭りを開催いたします。
 このように、秋のイベントも盛りだくさんの内容となっておりますので、ぜひ皆様方には足をお運びいただきまして、井原の秋を満喫していただければと思っております。

 以上、最近の諸情勢と市政の状況等について申し述べましたが、次に本市議会定例会におきましてご審議をお願いいたします諸議案につきまして、その概要をご説明申し上げたいと存じます。

 まず、認定についてであります。
 認定第1号「平成28年度井原市一般会計歳入歳出決算について」から認定第14号「平成28年度井原市工業用水道事業会計剰余金の処分及び決算の認定について」までの決算認定についてでありますが、それぞれ監査委員の意見を付し、決算資料を提出しておりますので、慎重にご審議の上、適切なご決定を賜りますようお願い申し上げます。
 また、地方公共団体の財政の健全化に関する法律の規定により、報告第5号、報告第6号におきまして、平成28年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率について、監査委員の意見を付し、ご報告申し上げるものであります。
 なお、健全化判断比率につきましては、実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率及び将来負担比率の4指標ともに早期健全化基準以下であり、また資金不足比率につきましても経営健全化基準以下となっており、財政は健全な段階であると言えます。

 次に、予算案件についてであります。
 議案第37号は「平成29年度井原市一般会計補正予算(第2号)」についてでありますが、今回の補正は、補助事業の決定によるもののほか、緊急を要するものを主体に必要な措置を講じたところであります。
その結果、補正額は、4,910万円、補正後の予算総額は195億9,580万円となった次第であります。
 その財源といたしましては、国・県支出金及び地方債等の特定財源と前年度繰越金を充当いたしております。
 以下、歳出の主なものについてご説明申し上げます。
 まず、総務費では、地区集会所等整備事業費補助金に58万余円を計上いたしております。
 民生費では、年金システム改修業務委託料に118万円を計上しておりますほか、放課後児童健全育成事業に係る国の補助基準額改定に伴い、児童クラブ運営委託料に2,220万円を計上いたしております。
 衛生費では、予防接種健康被害給付金に680万円、飲料水供給事業補助金に328万余円を計上いたしております。
 土木費では、市道井山線道路防災工事に係る測量業務委託料等に1,390万円を計上いたしております。

 次に、条例案件についてであります。
 議案第38号「井原市職員の育児休業等に関する条例及び井原市職員の勤務時間、休日及び休暇等に関する条例の一部を改正する条例について」は、児童福祉法等の一部を改正する法律の施行に伴う人事院規則の一部改正に準じて、所要の改正をするものであります。
 議案第39号「井原市営土地改良事業等分担金徴収条例の一部を改正する条例について」は、土地改良法の一部改正に伴い、所要の改正をするものであります。
 議案第40号「井原市工業等振興条例の一部を改正する条例について」は、農村地域工業等導入促進法の一部改正に伴い、所要の改正をするものであります。
 議案第41号「井原市営住宅条例の一部を改正する条例について」は、公営住宅法施行令及び公営住宅法施行規則の一部改正に伴い、所要の改正をするものであります。

 次に、人事案件についてであります。
 議案第42号「人権擁護委員候補者の推薦について」は、人権擁護委員の任期満了に伴い、後任候補者の推薦につき、議会の意見を求めるものであります。
 議案第43号「教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて」は、本市教育委員会委員の任期満了に伴い、後任委員の任命につき、議会の同意を求めるものであります。
 議案第44号「井原市個人情報保護不服審査会委員の委嘱につき同意を求めることについて」は、本市個人情報保護不服審査会委員の任期満了に伴い、後任委員の委嘱につき、議会の同意を求めるものであります。

 以上が、今回提案いたしました議案の概要でありますが、詳細につきましては、いずれ日程にあがりました都度、私なり関係職員から、ご説明申し上げたいと存じます。

 なお、この機会に会議等への出席状況についてご報告申し上げます。

 6月29日、岡山県農業会議通常総会が岡山市で開催され、出席いたしました。
 6月30日、井原地区清掃施設組合議会臨時会および井原地区消防組合議会臨時会が本市で開催され、出席いたしました。
 7月3日、岡山県公立学校施設整備期成会および岡山県市長会議が岡山市で開催され、出席いたしました。
 7月13日、井笠地区農業共済事務組合正副管理者会議が矢掛町で、岡山県市町村総合事務組合議会が岡山市で開催され、出席いたしました。
 7月18日、岡山県西部衛生施設組合正副管理者会議が本市で開催され、出席いたしました。
 7月20日、岡山県後期高齢者医療広域連合議会全員協議会が岡山市で開催され、出席いたしました。
 7月21日、井笠地区農業共済事務組合議会が矢掛町で開催され、出席いたしましたほか、小田川河川改修及び国道486号の整備促進について、中国地方整備局に要望いたしました。また、7月27日には、関係する首長並びに市議会議長等で国土交通省と地元選出国会議員に要望いたしました。
 7月31日、岡山県西部衛生施設組合議会が笠岡市で開催され、出席いたしました
 8月2日、第28回平櫛田中賞授賞式を東京で行い、出席いたしました
 8月4日、岡山県後期高齢者医療広域連合議会が岡山市で、備中県民局管内トップミーティングが倉敷市で開催され、出席いたしました。
 8月7日、岡山県土地改良事業団体連合会役員会が岡山市で開催され、出席いたしました。
 8月10日、岡山県市長会議が津山市で開催され、出席いたしました。会議では、県議会に対する「道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律に基づく補助率等の嵩上げ措置の継続を求める意見書の提出に関する陳情」と、「都市行財政の充実強化について」など国に対する提言四件と、「国民健康保険制度改革に関する特別提言」など県に対する提言7件を承認いたしました。

 以上が報告でありますが、提出しております諸議案につきましては、何とぞ慎重にご審議の上、適切なご議決を賜りますようお願い申し上げまして、提案説明とさせていただきます。

お問い合わせ

秘書広報課
住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町311番地1 本庁舎3階南側
TEL:0866-62-9501
FAX:0866-62-1744

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。