田中美術館

業務内容

主な業務内容は次のとおりです。
○ 平櫛田中の作品の収集・保管・展示
○ 美術館に関する案内書および作品の目録・図録等を作成し、頒布する
○ 特別展の開催


田中美術館は、近代彫刻界の巨匠・平櫛田中の作品を保存展示して、永くその偉業をたたえるとともに、郷土文化の向上に役立てるため、昭和44年に「田中館」として開館しました。
昭和48年には博物館法により登録され、「田中美術館」と改称、昭和58年、市政30周年を記念して新館を開館しました。

所蔵作品は、生前田中が市内の小・中・高校へ寄贈していた作品、田中館の開館時に新しく寄贈された作品、加えて、田中没後遺族から贈られた遺作が中心となっています。
また、田中と関わりの深い日本美術院の作家や平櫛田中賞受賞作家の作品もあわせて所蔵、展観しています。
3階には、田中が数々の名作をつくり出した東京上野桜木町のアトリエを再現し、当時のおもかげを偲ばせています。

 

田中美術館ホームページ

 

 

連絡先

住所:〒715-8601 岡山県井原市井原町315
TEL:0866-62-8787
FAX:0866-62-9567
E-Mail:dencyu@city.ibara.lg.jp