事業者の皆様へ 油脂阻集器(グリーストラップ)の維持管理について

公開日 2024年02月20日

最終更新日 2024年02月20日

【油脂阻集器(グリーストラップ)について】

油脂阻集器(グリーストラップ)は排水中の油脂分を分離し、

油脂による下水道本管の閉塞事故を未然に防止するためのものです。

 

【油脂阻集器(グリーストラップ)の設置について】

飲食店のほか料理店などの事業場には油脂阻集器(グリーストラップ)

の設置が義務づけられています。

 

【油脂阻集器(グリーストラップ)の維持管理について】

油脂阻集器(グリーストラップ)内には油脂が溜まるため、定期的に掃除を

行ってください。 

 

※油脂阻集器(グリーストラップ)の清掃頻度

1.バスケットに溜まったゴミの掃除について →毎日掃除を

2.分離した油脂(阻集グリース)の掃除について →1週間に1回以上掃除を

3.堆積残渣(沈澱物)の掃除 →1か月に1回以上掃除を

なお、掃除の際に発生する分離した油脂、堆積残渣は産業廃棄物として適正に処理してください。

油脂阻集器(グリーストラップ)の構造、清掃について[PDF:126KB]

 

 

 

 

お問い合わせ

下水道課
住所:〒715-0006 岡山県井原市西江原町1905番地1 水道部1F
TEL:0866-62-0176
FAX:0866-63-1552

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード

※「用語解説」のリンクは、「Weblio辞書」の用語の解説ページが別ウィンドウで開きます。